まさに癌

ポリマー屋さんのチラシを見てたら見慣れない単語が・・・

ウォータースポット

うろこ状のウォータースポットはとても厄介な汚れです。ガラスだけでなく、塗装にも醜いぶつぶつができることがありますが、簡単に取り除く方法は残念ながらありません。

あぁ、「ウロコ」のことですか。しかし、これは本当に自動車の皮膚癌ではなかろうか? なんとガラスと同等の硬さで、洗剤、アルコール、灯油、どれを使っても取れないらしい。道理で磨いても磨いても落ちないわけだ。 :evil:

なぜウォータースポットができるの?

雨の後、水滴を放置しておくと水分が蒸発します。水分が蒸発すると、水の中のカルシウムやケイ素成分が濃縮され、ガラスや塗装に付着し、さらに放置すると酸化され、酸化カルシウムや酸化ケイ素に変化します。他の汚れを巻き込んで固化した酸化カルシウムや酸化ケイ素がウォータースポットだと言われています。

手っ取り早いのは、ポリマーをかけてもらうことで、キレイにもなって一石二鳥かも・・。予防策は雨上がりに水をマメに拭き取ることくらいだそうだ。新車とか購入直後とかは結構磨いているんですが、そのモチベーションを保ち続けるのはかなり困難。絶対中だるみしますよね。その時、魔の手が忍び寄るわけですか・・・。 :sad:

これも「酸性雨」が絶対加担してるよね。 :!:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム