S5R延命処置

そう、あれはちょうど先週の今日だった。

レースに出かけるためデジカメ(S5R)を充電し、メモリカードをチェックしたときのことだ。以前、ツーリングに出かけたときにSDカードを入れ忘れてエライ目にあったのでチェックするようにしてるのです。カードカバーを開くと・・・

呼ばれて飛び出て・・(ry

ぴょーーん

なんだこれ? SDカードは押し込んで固定されているはずなので、飛び出てくるわけないのですが・・・。押し込んでみます。ぴょん。このやろ。ぴょーん。ぐぐぐっ・・・。ぴょん。orz ここでなぜか、このSDカードいかれてしもた・・と思い、違うカードを差し込んでみます。ぴょーーん。どぁぁぁ、ボクのS5Rが壊れた・・・。

カードカバーが開いていると警告が出てしまうので、そのまま閉め込むとシャッターはなんとか降りて記録も出来ているようです。でも、しこたま撮ったあとに記録できてませんでした・・・みたいなオチが怖いのでタイラップの切れっ端で詰め物をしてSDカードを固定して出かけました。 :sad:

何とも微妙な故障です。壊れているというほどでもない。このまま詰め物して乗り切るという案もないではないですが、完璧主義者のボクにとってそれは苦痛以外の何物でもありませんでした。

ねぇ、結局デジカメって何万画素必要なの?

ウチではもうコンデジの代わりに携帯でいいよね・・って話になっていて「買替え」の選択肢はありませんでした。おまけにこの記事を読んだので、なおさらです。しかし、修理に出すのはなにか抵抗がある。これしきのことで・・・。 :!:

壊すつもりでバラしてみるか

デタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!
やっぱりですか>ボク。

矢印の裏あたりにある

とりあえず、ケースを外してみます。
カードスロットは基板の裏に張り付いています。何とか浮かせて、細いマイナスドライバでゴソゴソすること十数分。なんとか直ったようです。撮影も出来なかったし、言葉で説明するのも難しいのですが、板状のバネの動きがおかしかったので、うごうごとバネを曲げる方向にしてみたら直ったとです。一時的なものかもしれませんが、十分でしょう。 :)

【参考】
Ultra ATA/66 » デジタルカメラの内部

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)