BMW S1000RR Street 発表

BMWは、昨日公式にS1000RRのストリートバージョンを発表しました。これで来期は土壇場で投げ出した緑色のメーカーはやっと手を引かせてもらえるかもしれませんな。(むふ)

BMW S1000RRガルアームですなこのオレンジに戻すべきだ

183kgの乾燥重量、193馬力/1万3000rpm、112Nm/9,750rpm、4ステージABS、およびトラクションコントロールを装備して、ヤマハ、ホンダ、カワサキ、スズキ、ドゥカティ、KTMまたはアプリリアに一歩も引かない仕様です。

妙な「顔」が流行といえば流行なので、受け入れらるかもです。しかしながら、その色からBMWは想像できない。そうでなくてもエンジンはふつーのインライン4なのだから、車体色くらいはBMWを感じさせて欲しい。開発スケッチにもあるオレンジとかが個人的には好きですね。

とはいえ、これで本気参戦の意思表示というか、もう引くに引けないというか・・・。なんか、斜陽がかったMotoGPを救う救世主として期待申し上げまする。 :)

motoblog.it » La nuova BMW 1100 RS stradale: 193cv ed e “race ABS”

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする