ボクは刺激を求めている

世の中には、とてつもなくスゴイ人が存在します。2通りのパターンがありますけど、この場合は紙一重です。(笑)

バイクの場合だとライディング理論とかよりいわゆる改造記が好きです。特に公道仕様車。ある人はとにかく同じ車種を何台もオークションで入手したり、またある人は盆栽に精を出す。バカだなぁ(失敬)と思いつつ、どこかでうらやましいと思ってる。やるからにはとことんイジり倒した方がかっこいいわさ。

一方でどこからそんなに資金が沸いてくるのかと要らぬお世話も焼いてしまう。あるところにはあるのか、はたまた食う物も食わずにつぎ込んでいるのか、一度問うてみたい。

とにもかくにもそのような人はこれっぽちも後悔している風にない。失敗して泣いているようでもどこか満足しているように(第三者からは)見える。それは、とてもとてもうらやましい。なんでそうできないかというと失敗が怖いからだ。うまくいく保証もないのにつぎ込めないジレンマ。コレに尽きる。なんせ購入した物をエイヤーで切り刻んでしまうのだから恐れ入る。

なんとなく踏み込んでみたいような知らないふりをした方がいいようなそんな世界って、とても魅力的だ。 8)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする