半年ぶりの診察で・・・

今日の覚え書き・・・

半年ぶりくらいに診察してもらってきた。この半年でだいたい1回/月の割合でメニエルのめまいの症状が出てるんだけど、今月は集中的に3回も起こったので不安になったからだ。もっと検査が必要ならしてみるし、なにか変えてみないと今のままでは悪くなる一方のように思ってしまう。

先生が言うには、左耳の調子が落ちてるらしい。その調子の変動に脳がついていけずにめまいが起こるということみたい。で、それを改善するだろう3つの方法を挙げてくれた。

1. 薬を漢方に替えてみる
薬の効きは個人差があるので、漢方の方が効き目がいいかもしれない。

2. 注射で三半規管の機能を押さえる
機能の変動からめまいが生じるので、元々の機能を落としてしまう。

3. 手術して神経を殺す
全身麻酔で手術し、少々入院が必要。

今回、2の方法を初めて聞いた。勇気を出して根掘り葉掘り聞いてみた。

: 「耳に注射して、三半規管の神経を鈍くさせる方法もあります。ただ、この注射を打つと聞こえにくくなることがあるのだけど、○○さん(ボクのことね)は、左耳が聞こえにくいからこういっては失礼ですが、いいかもしれませんね。」

ま: 「なるほどなるほど。先生、耳に注射って具体的にどこに打つんですか?」

: 「鼓膜です。」

ま: (ひぃぃぃぃ・・・) 「い、痛いんですか?」

: 「静脈注射くらいの痛みですよ。それが10秒くらい。みなさん経験がないんで怖がられますけど大丈夫ですよ。」

ま: (ドン引き)

: 「三半規管は骨に埋まってますから針を刺せません。なので、鼓膜の奥を薬で満たして神経に作用させるのです。注射してから1週間くらいはフラフラしやすいかもしれません。それから、注射は何回かに分けてしないと1度では効きませんし、これも個人差がありますから。」

ま: (こ、怖すぎる!)

小心者のボクは、漢方を試してみることにしました。注射はちょっと考えさせてくだせえ・・・。 :x

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フク より:

    ちゅーしゃだ、ちゅーしゃだ(^_^)/

  2. yutaka より:

    ぶほっ、エントリーしてるし….
    もうあれか、反射神経か? 知らない間にエントリーしてる :shock:

    • Masayan より:

      だって、「不定期更新」だもの。← 意味わかってるのか?

      でもね、もうそれがフツーになってて自分でも驚いた。 :mrgreen:

      # 意外と毎日更新止めるよ宣言したら、楽になっちゃってさww