2009 SUPER GT 第4戦 SEPANG

KONDOレーシングの3連覇なるか? セパンサーキットといえば、KONDOレーシング&横浜タイヤが思い浮かぶほどなんだけど、予選は6位。ランキングトップでウエイトも62kgだからキツそうやね。そうそう、GT500とGT300の予選トップは大波乱。MOTUL GTRは駆動系トラブルでピットスタート、紫電はウエイトの解釈違いで予選記録抹消の最下位スタート。そして、今回ワイルドカードでGT300に出場のサンダーアジア。MT900RはFIA GT3規定に則ったもので、リストリクター径が他のGT300車両より大きく、直線スピードで勝っているらしい。

レースは序盤と終盤が面白かった。GT500はKONDO GTRのオリベイラ選手がジャンプアップして猛プッシュ。燃料少なめだったんだね。GT300は、サンダーアジアがストレートスピードを生かし、トップに肉薄、そしてあっという間に転落していった。パワステの故障でハンドルを切るのが重労働だったらしい。(苦笑) その間に最下位の紫電が10数台をぶっちぎり。さすが加藤さん、いい仕事します。

終盤はGT500の新人さんたちが猛プッシュ。特にKEIHIN NSXの塚越 広大選手。ヘアピンで突っ込む突っ込む。スピンしそうな姿勢で回る回る。勢いだけじゃいかれんでしょ、あれ。NSX勢じゃ今ひとつだったKEIHINはいい選手を獲得したようですな。

GT300はやっと紫電が1勝。ガライヤはウエイトに苦しんだか? こっそり雨宮RX-7が3位ですな。やりますなー。ボクは勝てそうで勝てない紫電を応援しております。(笑

しかし、GTRは強い。今回はHASEMI GTRだったけど、1人旅だった。GTRの敵はGTRだけなのか? だけど、これからは勝てば勝つだけウエイトを積むのでだんだん上位は沈んでくるんでしょうねぇ。 最後はチーム力がものを言うのかな? :!:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム