気ままに寄り道バイク旅を見て

先週の月曜日に放送してた「気ままに寄り道バイク旅」は、録画したものではなく、その放送時間に見た。これは我が家にしては大変めずらしいこと。なんせ、今年は、山陽地方から安芸灘とびしま海道、しまなみ海道を巡って愛媛県今治市へ向かうツーリングなのでどこを通るのか興味津々なのだ。 :D

清水国明氏がえらい老けているのにびっくりしたのだが、それもそのはず今年十二指腸に腫瘍が見つかって全摘出手術して完治したばかりだったのだ。それでツーリングに出かけるのは大変勇気が要ることだと思う。いくらスタッフや同行者がいるとはいえ、健康上の不安はてきめんに走りを左右するはず。バイクって、ちょっとしたことが事故や転倒につながる繊細な乗り物なんだよね。だからだろうけど、今回はVTR(250cc)をチョイスしていた。全行程を見てから納得できるのだが、この選択は正解だと思う。島の狭い道には最適だろう。スピードは必要ないし、キレたコーナリングも要らないしね。 :o

岡山での道のりはかなりマニアックだ。ボクはその道を知らなかった。もっと勘ぐれば、交通量のきわめて少ない道を選んだ(健康上の理由で)のではないかと思われなくもないけど、それはそれでリアリティのある行程のような気もする。べんがらの里なんか赤い町並みだけじゃんとか思っていたけど、知らない人はかなり奇異に映るのだろう。TVで見ていると古い町並みで急に行きたくなる。1日で行けるところは限られているので、近場でも新たな発見があるやもしれん。

呉の島を転々と渡っていくのはボクには思いつかない旅だ。その前の野呂山林道なんか全然知らない。野呂山と言えば、「さざなみスカイライン」だろう。裏側から登れるなんて全然覚えがない。ってゆーか、山頂にあんなロータリーがあったことすら覚えていない。(苦笑) 下蒲刈島・上蒲刈島には渡ったことがある。ボクが行った頃はまだ豊島に橋がなかった。海は本州のそれとは違い、透明感のあるすごいキレイな海だったなぁ。

気ままに寄り道バイク旅はボクのスタイルと対極にある。番組として成立させるにはああいった旅になるのかもしれないが、ボクには自分の欠落した部分を見せられているようで興味深いものだったように思う。 :)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)