四国最西端の地へ

そういえば、「四国最南端の地へ」行ったのは2004年だった。あれから5年。先端フェチとしては、押さえておかなければなるまいと四国最西端の地「佐田岬」へツーリングです。

今年の9月は、後半に4連休あるのでそこで行っても良かったのですが、必ずしも晴れとは限らないので、思い立ったら吉日・・・ということで昨日行ってきました。県外ツーリングは超久々。しかも長距離も超ご無沙汰。この1年、例の「メニエール病」に悩まされていたので遠出もままならなかったのですが、ゲンタマイシン投入後、すこぶる調子がよく自分の体に自信が持てるようになったので決行しました。

さて、早朝ちょっぱーの散歩を済ませ、6時過ぎには出発しました。高速に乗り、瀬戸大橋経由で伊予ICまで。ICを降りると「夕焼け小焼けライン」から佐田岬を狙っていたのですが、能力を発揮して迷子に・・・。R56で夕焼け小焼けラインから遠ざかり復帰できず。同じ道を通るのは嫌な人なので、あまり気にせずそのまま直進。R197で佐田岬へ。

灯台までは歩きです・・・四国最西端の地に立つTRX850

駐車場から灯台まで徒歩1.8kmx2。ここまではOK。ちゃんと調べてきたもんね。しかし、しかしです。いくら調べててもわからないこともあるのですよ。その人の服装とか荷物によって疲れ具合は変わるのです。ごっつ重いメッシュジャケットに革パンツ・ライディングブーツ。それにバッグ。そして、この32℃(推定)の気温。しかし、新兵器のリアバッグはデイパックになるのです。しかも、上面に手提げがあるのでそこにカラビナをつけ、メッシュジャケットに引っかけて、似人羽織状態で行軍しました。おそらく、対向の観光客はぎょっとしたことでしょう。灯台からの眺めは、少々霞んで対面の九州はぼやけていましたが、スケールの大きいものでした。 :wink:

「行きはよいよい、帰りはコワイ」はよく言ったもので、行きは思ったほどではないなと感じたのですが、帰りの遠いこと遠いこと。その時はもう12時を回っていましたから、6時間走行した疲れもどっと出て駐車場に戻った頃には灰になってました。orz

それからは夕焼け小焼けラインから松山に戻ったのですが、景色はいいものの体中は痛いわ、眠いわ、トロいわ(笑)で散々でした。とにかく、右手の握力がゼロか?というほどの状態で、困りました。原因はわかりませんが、このハンドルの垂れ角にあるような気がします。それから、先日手直ししたアンコ抜きシートはすこぶる快調で、尻が痛くて困る程でもなかったので、十分実用に耐えられる代物になったようです。ヘルメットもようやく頭に馴染んできたようでコメカミが痛くなることもありませんでしたよ。 :)

松山市内とかもう超限界で、信号待ちからの発進でバババッと加速して信号に引っかかって・・・(エンドレス)を楽しんで?いたのですが、ふと先ほど横にいた白のゼロクラウンをミラーで見るとまさにルーフで回転灯が出てくる瞬間でした。(脅すなよ) すぐアクセルを緩め、いい子チャンに戻ったのでした・・・。orz

松山市と今治市の間のコンビニでへたっていたのが午後4時過ぎ。そろそろホントに帰れるのか心配になってきました。今までもこんなことはありましたが、いつ味わってもいいようのないこの無力感。この瞬間はいつも「なにやってんだか・・・」って気になりますな。でも、何回も来れるわけではないので、ここは一つ「大角鼻」で夕日でも見て帰りますか。そこは、この前の「気ままに寄り道バイク旅」の最後に立ち寄っていたところ。行ってみたかったのです。

しかし、神は試練を与えました。迷子です。orz なんで愛媛県は信号に地名を入れてくれんとですか! 誠に不親切です。心なしか、こっちはどこどこみたいな標識も少ないように思います。とにかく、迷いに迷って到着。あいにくと雲に夕日は隠れていましたが、それはそれでカメラドへたボクにはよかったのかもしれません。

これで、しまなみ海道から山陽自動車道で帰れる・・・と思っていたのですが、大いなる認識不足が・・・! なんとその間は一般道(R2)だったのであります。てっきり、つながってるものとばかり思ってました。しまなみ海道もほとんど対面通行だし、なんか損した気分ですわ。癪なので、もう山陽自動車道には上がらず、広域農道で帰りましたYO!

しかし、いつまでたってもこの「馬車馬ツーリング」から脱却できんなー。 :!:

【本日の総走行距離】 約600km

# やっぱ、タンクの上に地図は欲しいなぁ∼

MMRT Gallerys » 四国最西端の地へ

non data
より大きな地図で 四国最西端の地へ を表示

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. フク より:

    あ∼楽しそうでいいねえ

  2. フク より:

    あ∼そうだねえ

  3. チャリダー より:

    うち来る?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)