なつかしや

最近見たなつかし系の映画2本。

激突!スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

言わずと知れたスピルバーグ出世作。追い越しから恨みを買い、執拗に追いかけられるお話。ボクが一番初めに見たのは小学校高学年か中学生くらいだろうか? 強烈に印象に残った。当時、車大好き少年だったのでなおさらだ。あの頃はまだオートマチック車は少なく、高級車にしか設定されていなかったので、ボクには仕組みがよくわかってなかった。劇中のプリマスがコラムシフトを動かせば、ダメージを受けても走り出すのに無敵さを感じた。(笑) 今見れば、下りをニュートラルで降りているだけだったり・・・。 :lol: ラストシーンであの日暮れにあの山中。どうやって帰ったのだろう?と要らぬ心配をしたのは秘密である。 :mrgreen:

ユー・ガット・メール 特別版 [DVD]

チャットで知り合った名前も知らない男女がメールのやり取りをしながらお互いに惹かれ合っていくラブ・コメディ。これはなんといっても「ダイアルアップ」の音。久々に聞いた。ボクはわずかな期間だけダイアルアップだった。それからISDN→ADSL→光になったわけだけど、ここまで10年かかっていない。これはある意味、スゴイことだよね。

大型店が進出して、街角の小さな店が潰れていく姿とロマンチックな恋。映画もやっぱり「ギャップ」なんでしょうか。

# メールチェックをして届いてなかった時のあの落胆、わかります。 :wink:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする