撤収!

4日夕方、トヨタは今季限りでF1を撤退すると正式発表した。少し前にはブリヂストンが2010年の契約満了に伴い、F1用タイヤ供給から撤退することを発表したばかり。去年はHONDAが撤退、WRCもスバルやスズキが撤退した。

この不況時、レースどころではないのはわかる。会社が倒れればそれどころじゃないだろう。でも、それはどの企業も同じ。フェラーリやマクラーレンが儲かっているとは思えない。撤退するのは日本の企業ばかりだ。

バイクレースの最高峰MotoGPと比べると面白い。HONDAやYAMAHA、SUZUKIは撤退しない。(KAWASAKIはダメだったが・・・) 2輪は4輪より(販売は)厳しいですよ。YAMAHAなんか業績が悪いから社長が降格したニュースが流れてましたよ。それでもなんとか続けているのは、きっとGPを支えている自負があるのではないだろうか。それに比べるとF1はヨーロッパ勢が仕切ってる感が強い。(レギュレーションを含め) たぶんそんな自負はないのだろう。

でも、撤退したり参加したりじゃあまりよく思われないのも確か。ここは一つ、エンジン供給だけでも続けて欲しかったねぇ。やっぱり、日本じゃレースはその程度のもの。そのうち、日本でレースが見られない日もくるんじゃないかと心配ですわ。 :sad:

※ 小林 可夢偉なんか来期のシートがなければ寿司屋を継ぐって言ってますよ。orz
※ なんか情けねー気分 :idea:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする