時期外れの名勝地

奥津溪に行ってきました。季節外れというのは、紅葉時期が外れているから。見事なまでに落ち葉と化していました。orz 目的地はどこでもよかったのです。いろいろなものの性能試験という意味でしたから・・・。 :lol:

まず、1枚のETCカードがマイレージ登録を失効しそうになっていた(2年使っていない)ので、これを使い院庄ICまで走りました。昨日はいつもより寒く、県北の予想気温は最高9度、最低2度。極寒性能試験にふさわしい。たぶん、これより気温が低くなると出かけないと思うのですよね。(危ないという意味で) 2、3年前に購入しながら、着るのはこれで2回目くらいというヘタレぶりがわかる装着率ですが、なかなかいい性能ぶりでした。

上半身は、冬用インナー、ハイネックシャツ、ウィンタージャケットの3枚でしたが、無敵。ジャケットがやっぱいい。NANKAIの羽毛のヤツなんですが、体を包み込んでくれてしかも軽い。バイク用ジャケットは重いものが多く、肩が凝るというか動きにくいというか。確かに転倒時の切り裂き強度とか不安な部分もありますが、軽いのを着ると他のものはダメですねぇ。

対して下半身は、少し寒い。いくら最強インナーであっても革パンツは防風できても保温性はないですから、これ以上望む場合はオーバーパンツしかないでしょう。でも、実質限界なのは足先と手先。手先はグリップヒーターとかで凌げても足先だけはどうしようもない気がします。これは、あまり長距離移動せず、こまめに止まって歩き回るに限ります。そういうプランを立てるべきです。

そこで、カメラですよ。撮影のため小まめに止まる。いい口実でしょ。そこで、新レンズの性能試験ですよ。素人なので詳しくは述べれませんが、ちょっと使った感想など・・・。これはいいですよ。デカくて重いのを気にしてましたが、ストラップを首にかけてレンズを下から左手で持っていれば、まるで気になりません。レンズ交換なしにグイグイ寄れるのは快感。あまり歩かないですみます。(苦笑) ただ、口コミ情報にもあったのですが、ズームの途中で回りにくくなる箇所があります。レンズを上向きか下向きにすれば解消するのですが、これは慣れるしかないようです。

バイクの方も良い感じ。オイル・プラグ交換、キャブレター加速ポンプ清掃で、エンジンの回りが非常に軽い感じ。特に加速ポンプ調整はかなりの効果でした。昨日は天気予報と違い、どんより曇って小雨交じり。何をトチ狂ったか、林道に入ってしまった。そこは、1週間後には冬期閉鎖される道で狭く急勾配、急カーブの連続な上に落ち葉がつもり、それが濡れている。地獄です。850ccロードバイクで走る道じゃなかとですよ。下のトルクがないから、1速もよく使うのですが、加速ポンプがすぐに作動しなくしたおかげでギクシャクせずに(冷や汗もかかず)乗り切れました。 :)

温泉地だったのでホントなら浸かって帰ればいいのでしょうけど、どうも風呂から出れなくなりそうなので止めときました。(笑)

【総走行距離】 約250km

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム