ゾッとする話

とにかく久しぶりです、こんなに怖かったのは。 :idea:

1ヶ月くらい前にも症状が出て治っていたのだが、ここ1、2週間ずっと不調。ボクの生命線である右耳が栓をしたようになって、ある音域だけセロハンを当てて喋ったように聞こえるのだ。音楽はすべて音痴に聞こえるし、何を言ってるか聞きずらいし。聞こえなくなっているわけではないが、聞き取りにくい。そうでなくても片耳しか聞こえないのに・・・。

もちろん、耳鼻科には悪くなったときから通っている。どうも、鼻と耳の通り道が詰まっているような診断なのだが、一向に症状は改善しない。むしろどんどん悪くなっているように思う。山に登ってずっと耳抜き出来ない状態のようだ。すごい閉塞感。しかし、聴力検査では聴力が落ちているわけではない模様。そうなんだよな、聞こえない訳じゃない。

今まで生きてきた間で一番の焦燥感を覚えた。このまま聞こえなくなるんじゃないかという恐怖とそんな簡単に悪くなるもんかい!という楽観的考えが交錯する。ボクは愚痴るより耐えるタイプなので、黙りを通した。所詮は誰にもわからないことだ・・と内に内に入ってしまう悪い癖だよな。

よくよく自分の体を分析するとものすごい肩が凝っていた。ボクは肩こりで悩んだことがないので気がつかなかったのだが、きっとこれが肩こりというのだろうと解釈した。気がついたときには肩ばりばり。暇なときや風呂に入っているときに自分でマッサージしてみたところ、耳の閉塞感も自然になくなっていった。これにはびっくりした。まだ聞こえ方は少し変なのだが、ほとんど治ったといっていいレベル。やっとこの恐怖から解放された感じだ。 :)

はっきりとした確証はないが、肩こりか精神的なストレスからきているように思う。肩こりなんかありえなかったのだが、やはり筋力が落ちているせいなのだろうか? :x

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. をかもと より:

    肩凝りには鍼がいいよ。

    私も、夏ぐらいに肩凝りが悪化しすぎて左手が痺れてきて、どうしようかと思った。
    鍼に通って2週間くらいで完治。
    どうやら眼精疲労からきた肩凝りだったようです。

    おたがい、よる年波には勝てんね。

    • Masayan より:

      おー、にいさんもですか。 :lol:
      鍼に通ってたのは「肩こり」だったのですね。

      しかし、マッサージとか鍼とかおすすめされたり、紹介されたりしないとなんとなく入りにくくないですか? 結構な技術職だと思うので腕の差がありそうだなぁ~。 8)

      おたがい、よる年波には勝てんね。

      にいさんはまだ若いでしょうに。 :o

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)