元気ですか?

この時期はいつも元気が出ないMasayanです。 :lol:

こんなときは元気が出そうな映画でも見て・・・と思うのですが、余計に元気が出なくなりそうで。そう、心の病の方に「がんばれ!」というようなものなのかもしれません。で、なんかしんみりしたものを見がちです。

天使のくれた時間 デラックス版 [DVD]

>天使のくれた時間

天使のくれた時間はクリスマスだから久々に見てみました。ボクももう一つ人生を見てみたい気はしますが、現在が最良の選択だと思いたいので止めときましょう。w

大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

大停電の夜に

ちょっとハズしました。イマイチです。 :cry:

8月のクリスマス スタンダード・エディション [DVD]

>8月のクリスマス

これが一番当たり。自然な流れのストーリーがいいですね。最後にツーと泣けそうなそれでいて悲しいだけじゃないところがすばらしい。なにげに生きている意味を問いかけられているようです。やはり人間を救えるのは金でもものでもなく「ヒト」なんだなと思ってしまいました。

でも、最後までなぜ「8月のクリスマス」なのか?わかりませんでした。ちょっと調べると・・・

なぜタイトルが『8月のクリスマス』なのかということについてお答えします。私達は日常生きていく過程において悲しみを感じたり、ある時は笑ったり、そういった相反する2つの感情のぶつかり合いの中で日常を生きていると思います。そういった意味をこめて「8月」という夏の明るいイメージと「クリスマス」という冬のイメージを持つ単語を2つ合わせた時の印象が非常によかったので、これを題名にしてみました。

とオリジナルの韓国の監督が答えてました。なんとリメイクだったのですね。なるほどなるほど。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)