ストライカー ファイナルアンサー?

さて、そろそろストライカーシリーズも終盤にさしかかりました。 8)

前回、バッフル内径をφ21に広げて、そこそこの感触を得たわけですが、やはりカレーもいいけどおせちもね!理論のように人間って欲張りなものです。ノーマルと同等でいいやと思っていてもフィーリング的にちょっと劣っているかな?という疑問が頭をもたげてくるともう少しって思うものなんですな。

φ3広げて劇的に変わったということもあり、今回もφ3広げてφ24の内径でどうなるか?にチャレンジしてみました。φ24にするということはφ21のパイプではダメということ。探してみると室内用の物干し竿があり、これが内径27.8mm。パイプはこれにしてバッフルの内径を24mmとします。これなら最大26mmくらいまで広げられるので後々がラクでしょう。

さくっと削れるから楽しいやね、アルミは。

右が加工前、左が加工後

今回は真剣に穴明けしてパンチング風味をアップさせ、グラスウールのみを巻き付けた特製インナーサイレンサーとなっております。よし、エンジン始動!

きゅるきゅるるるる・・・、ぼぼん!

おー、やかましい!orz
こんなに変わるんですか?3mmで。←成長のないオトコ

でも、回転の上がり方とか排圧とかから、このあたりがノーマル程度なんじゃないかなぁと思われ・・・。まだ、ハレーとかドカより静かっしょ。うるせーな!とか思って見たらなんだドカならこんなもんか・・・とドカ似のTRXは思われるに違いない。(そーに決まった)

コイツで半日ほど走って対応を決めたいと思います。 :)

# φ21~φ24の間に正解があると見た!w
# φ24は全開の約26%

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)