ストライカー オーディエンスを使います

ファイナルアンサー?

前回問いかけられましたが、ここで転んでは元も子もないのでオーディエンスを行使します。

作業後、散歩帰りの嫁さんを捕まえ、すばらしきエキゾーストノートを聴かせてあげました。そして、ヤツは一言放った。

うるさい!

や、やっぱりぃ? どことなくあの品のない高音が復活したなとは思っていましたが、色々試しているうちにボクの耳は段々とうるさくなるこの排気音に慣れてしまってたのでした。

むーーん

内径24mmに削ってしまったので、今となっては21mmに戻れません。例のパイプは固定できなく・・・できなく?・・・・すればいいのだ!

色々と思いつくが・・・確かに小細工好きだが・・・うまくいくことは稀である・・・

内径27.8mmのパイプの側面に3つのコの字の切り込みを入れ、それを折り曲げてφ21のパイプを保持します。でもこれではφ21のパイプはミサイルみたいに後続車に突き刺さるので、先端に切り込みを入れて広げます。十分に広げて、φ27.8のパイプに引っかかるようにしました。同じじゃつまんないので、φ21のパイプはこれまで以上に長くし、バッフルから飛び出すようにセット。穴加工はせず、パンチングなし。スチールウールだけで保持するスタイルに・・・。

ペタペタ音防止?

取付ける時になって、この飛び出したφ21パイプのせいでバッフルが取付けられないことが発覚しました :lol: が、溶接はしてなかったので押し込んでネジ固定後引っ張り出してみました。(笑

そおれ、セルスタート!

きゅるきゅるるるる・・・、ぼぼん!

のぉー! あまり代わり映えしない音が響き渡ります。以前より少しおとなしいが、かなり弾けた音に変化。どうせうるさいなら、以前のバージョンの方がフケがいいと思われ・・・・。 :cry:

まだまだ続く・・・のだろうか? :x

# マフラー、奥が深すぎる・・・ :shock:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする