ストライカー ロング試走

さて、やっと梅雨も明けて、うずうずしてしょうがなかったストライカーさんのテストがやっとできます。しかし、梅雨明けして天気予報によると連日最高気温は34℃だとか・・・。普通にしてても暑いのにメッシュといえどジャケット着て、革パンツ、グローブ、ブーツにヘルメット。まさに我慢大会。なので、朝駆けしてみましたのよ、奥様。

もうお年寄りの部類に世間では認定されているだけあって、早起きは得意。目覚ましより先に起きちゃいます。昔は「四の字」かけられても寝てたんですけどね・・・。 :sad:

さくっと散歩をすませて、出発したのが6時15分。どこに行こうかと考えてましたが、やはり、「やまなみ街道」にしてみます。ここ最近のあの雨量で土砂崩れとかになってなきゃいいんですけど。 :idea:

早起きは何文の得?あーさやけーのひかりのなかにー

乗り出しから感じるこの軽さはいいですね。リプレイスマフラーに交換する一番の美点だと思います。軽量に勝るチューニングなし!とか思っちゃいます。気になる音ですが、アイドリングで閑静な住宅街の暖気に気を遣う程度でしょうか。そこいらのスクーターのあんちゃんの方がうるさいような気もします。(親バカ?) 走行中も60km/h以上だと純正と変わらないくらい静か。何も聞こえませんが、60km/h以下になると排気音が聞こえてきます。高いギアでガバッとあけない限りはそんな振り向かれるような音ではないでしょう。個人的には「モトルネ」なんかでおなじみのあの音なんで、ちょい気分が高揚しますな。 :)

もう一つ気になる性能面ですが、これは可もなく不可もなくで、純正並。明らかにスポイルされてもいないわけですから、このインナーサイレンサーは大成功ではないでしょうか。(自画自賛モードへ突入) あとは耐久性でしょうかねぇ。

超久々に乗ったため、人間がダメダメでしたが、帰りにはかなり慣れてきました。そうそうびっくらしたのが「ガス欠」。メーターでまだ160kmあたりだったのですが、急にエンジンが吹けなくなり、ストップ。リザーブに切り替えると難なく再始動しました。整備中にかなりガソリンをこぼしたのと走らずにエンジンばかりかけていましたから燃費も悪かったのでしょうけど・・・。しかし、ここまでとはね。満タン後の次回からマフラー交換による燃費の変化に気をつけたいですね。

【本日の総走行距離】 約150km

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする