ストライカー 新たなる挑戦

グラスウールの入れ替えをして望んだ朝駆けでしたが、どうも前よりやかましいようです。orz その日はかなり早朝から草刈りを地域でやっておられまして、ちょっと故意にアクセルを開けると必ず振り返られるという事実・・・。休憩中のツーリング連中にも熱い視線を注がれたり・・・。 :oops:

なにも贅沢でもないんです。もう少しだけ静かになればいいんです。性能なんか純正並でいいんですYO! 適正な音量の心地いい音に包まれたいだけなんです。

ここで思い出したのが、詰め物では消音できないという前回の教訓。忘れとった! 積めすぎてストレートになったのかもしれん。適度な空間は必要なのかも・・・。で、こんな構造を考えた。 :!:

人間は考える葦である

またしてもこの案。排気干渉で排気音マイルド作戦。どうかなぁ?技術的問題としてはどうやってグラスウールを外壁に貼り付かせるか?とか、空間径のサイズは?とか、蓋は穴あきか全く塞ぐのか?・・・とかまぁ、疑問だらけ。商品開発している企業ならいざ知らず、一個人なので資本もなく、時間もないのでいろいろな条件で検証は出来ませんが、最善の方法(加工しやすい方法)を模索してみようと思います。

# もちろん、このままで気にしないという選択肢も存在しますが、それじゃ面白くないモンネ! :lol:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする