第5回朝駆け

この週は連日猛暑日が続き、朝6時でも少し動けば汗が噴き出すほど。しかも、盆休み明けの週であり、体もグロッキー状態。なので、今回の朝駆けは見送って体力回復にゆっくり休もうと思ってましたよ、週中くらいは。でも、週末が近づくにつれ、コレを逃したらまた1週間待たなければならない・・・待てるか、オレ?・・・いや、待てん!・・・い、行こっ。ってなモンです。 :)

とにかく、装備してバイクを引きずり出すところでもう汗びっちょりです。orz しかし、走り出せばなんとか。しかも、この日は曇っていたのでちょっと楽でした。

さて、とんがりペンシル効果ですが、なんかやかましいです。性能はたぶん今までで最高によいですな。高いギアからも十分に回転が付いてきます。今までのはなんだったんだ?ってくらいに。その代償としてのやかましさでしょうか? 髪の毛ほどアクセルを開いてもやかましい。40~60km/hのあたりが特に聞こえてきます。

それでも民家がないところでガンと開けると非常に気持ちいいこともわかりました。路面や山肌に排気音をたたきつけるような感覚で走ると楽しい。ライディングに悩んでいるとはいえ、単純に楽しい。どこでもいい、走り回るだけで楽しかった時代を彷彿とさせます。ただ、山間部特有の霧が発生していたので気をつけてはいましたが・・・。自然が相手なので、いつも同じ道でもいつも同じとは限らないところがまたいいんですよね。

舗装林道に迷い込むのが特技ですw森林浴は気持ちよか
県33の川面はキレイなんですオール3!

帰りに知り合いのところによって、屋外でアクセルを煽ってもらったのですが、ちょっと離れて聞くと非常に静かなんですな。これは意外でした。まぁ負荷がかかっていないのでアレですけど、じゃああの低速域のやかましさはなんなの?って感じです。ひょっとしたら共鳴しているのかもしれません。ちょっとペンシルの先を削って穴を明けてその違いを調べてみたいです。待て、次号! 8)

【本日の総走行距離】 約230km

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする