グリップを替えてみる

平成9年式だから13年経っているわけですよ、ウチのTRXさんは。果たして、このグリップはその13年間に何回交換されたんでしょうね? ゴムがカチカチでしなやかさのカケラもないんですけど・・・。 :x

最近どうも手が痺れる。特に右手。グローブのせいかもしれないが、グリップもゴムが硬化して滑りやすくなっているんだよね。パーツとしては安価な部類なのだが、あまり頻繁には交換されない部品のように思う。前々から交換しようと思ってたのだが、安価なものでネットだと送料がかかってアホらしいし、ショップで純正もなんだかな~。どうも純正の新品でもTRX850のグリップはゴムが堅い部類らしい。

グリップと言えば、HONDA純正がいいのよねー。モチモチとした触感がたまんない。ちょっとググると「ロッシグリップ」がヒットした。HONDAからYAMAHAへ電撃移籍したロッシが、M1に乗り換えてもこのグリップを好んで使い続けていたため、こう呼ばれているらしい。うん、これでいいや。(安直)

これまたネットでグリップを外すときにコンプレッサーのエアを使うとバカみたいに簡単に外れるという話を見かけたのだが、内心ホントかなぁ?と思ってた。ちょうどいいからこの方法で外してみよう。

エアガンをグリップの端をめくったところに差し込んで・・・

ぶしゅっ・・・・・

おおっ! グリップが一回り大きく膨らんだよ。この状態のまま、引き抜くといともあっさり抜けた。こりゃ、ええなぁ。ホントに簡単だわ。取付の時も押し込んで入らなくなったら、エアぶしゅ・・でしゅよ。

部品番号がわかったせいで注文は楽勝だったMADE IN JAPANだとワイヤロック完了!

「つば」の部分の径がかなり小さくなり、グリップ長も数ミリ短いようです。グリップ径も純正より細身かなぁ。しかし、この手に吸い付くようなこの感じですよ。新品のゴムっていいよね。しなくても滑ることはないと思うけども、これでワイヤロックすれば完璧かな。・・・。(って、したー) :mrgreen:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チャリダー より:

    グリップですかぁ~
    そりゃあ、TY用が一番ですよ!
    ゴムが薄いので、取り付け時は大変ですけど、細身でしっくりくるんですよね。
    当然、ワイヤーロックもしてましたよ。

    それから、グリップの取り外しにエアガン使うのは、自転車業界では常識です。
    学生時代からやってました。お店で・・・・

    • Masayan より:

      なるほどね、トライアルなんかだとグリップも重要なんでしょうね。
      違うカテゴリのバイクのものを使うのは結構盲点かもしれませんなぁ。 :o

      グリップの取り外しにエアガン使うのは、自転車業界では常識です。

      そうなんや。 :shock:
      あまり交換することもないんで、なかなか実験できんかったとですよ。 :lol: