ついに物欲に屈す

以前書きました「物欲∞」。ついにクラッチレバーを手に入れたのか?と思われたあなたはまだボクをわかっちゃいない。w クラッチレバーも魅力的ではあるのですが、レバーが遠いだけでそれほどのウィークポイントにはなってないのです。 :o

それよりもっと困っていることが実はありました。少しハードに走るとシート上で尻が安定しないのです。特にブレーキング時。まだタンクに激突して悶絶までは至りませんが、非常にやっかいな問題であります。バイクにとってのシートは操縦桿。そうハンドルで操っているのではないのです。すごい重要な部品なのですよ。

ぬめめーんずべべーん
<上記写真は新車からついている純正シートです。アンコ抜きヘタレシートではありません。>

以前にリアシートを入手したとき、オマケでへたくそなアンコ抜きをしたフロントシートを手に入れ、手直しをして使っていました。しかしこれがくせ者で、表皮は別な物に換えてあるし、アンコ抜きの失敗の修正代があまりなく、座面をフラットに出来なかったのです。ただ、元の純正シートはあるのでそれをアンコ抜きしてノンスリップ生地を張ればいいのですが、なんだか今回はプロにお願いしてみたくなりました。

(株)MGMスタジオ

ノンスリップ生地に張り替えだけならめちゃ安いのですが、これにダウンシート加工と劣化防止処理のオプションを付けました。ケチって後で後悔したくないですから・・・。

10日ほどかかりますが、ボクはポンコツ予備シートを持っているので苦にはなりません。 8)

キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!

しゃきーーんかきーーーんあなあな

どうですか。いいですねぇ。前のはフォルムがヌメッとしましたが、これはカッキーーンみたいな感じでTRXのスタイルによく似合っています。

いやぁ、早く乗ってみたい! :mrgreen:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする