新エネオスカードはどれが得か?

今日、新ENEOSカードの申込用紙が届きました。年会費が0円から1312円/年になる情報は知っていましたが、新たに「P」「S」というカードが増えたのは知りませんでしたYO! 内容はどうなんでしょうか?

その概要は年会費が1312円/年掛かるけれど、カードを7万円以上使うと1リッターあたり最大7円引きになるENEOSカードC、 使えば使うほどポイントがたまる実質1000円で30円引きとなるENEOSカードP、今までと同じように年会費が無料で2円引きとなるENEOSカードS です。

そうなんや。旧カードから替えろや!みたいな話ではないのねん。カード会社が変わっているからゆくゆくは替えないといけないのかもしれません。じゃあ、手近にある請求書から統計を取ってみましょうか。ここ7ヶ月の請求書が揃いました。

1,724L/年(平均 143.7L/月)、 219,524.6円/年 (平均 18,294円/月)となりました。

現カード(C)の場合
割引 5,329.81円/年 – 1,312円(年会費) = 4,017.81円のお得
※ 利用量150L/月まで有効

カードPにした場合
(1,724L/年 × 125円/L ÷ 1,000円ごと)×30円 – 1,312円(年会費) = 5,153円のお得
※ 125円/Lとした場合

カードSにした場合
1724L/年 × 2円 – 0円(年会費) = 3,448円のお得

なんか微妙なことになってますな。特にカードCは月150Lまでなので、計算が難しい。7ヶ月中3ヶ月は150L越えだったのですが、一律で計算したので、お得度はもっと下がるでしょうね。

一応、カードPがお得になりましたけど、どうしましょう? 8)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする