パーティー賜りますw

20年は大げさかもしれないが、確実に10年は使っている我が家のホットプレート。焼き肉回数よりお好み焼きの回数が遙かに上回る使い方なのです。形もまん丸で、お好み焼き向き。でも、粉もん大好きなボクにとっての昔からのあこがれであった自宅でたこ焼きを実践すべく、まだ壊れていないホットプレートを泣く泣くw買い替えてみました。

Error: Suspended

どうですか、このシステムマチックな収納ホルダー。家電マニアにはたまりまへん。 :lol:

で、さっそく気になるたこ焼き性能を確かめるべく、嫁さんとたこ焼きパーティーしてみました。最初なので市販のたこ焼きの生地を使い、キャベツ、タコ、紅ショウガを具材にたこ焼きソースとかつお節でいただきました。

一気30個焼き材料です期待は高まりますw
回すのが難しいでんな出来上がり~たこ焼き用はサラサラしてるのねん

それではこのトライでわかったことを記録しておきます。

  • たこ焼きの素を半分使い、50個を製作。山分けにしたが、少し物足りないくらいでいい分量である感触を得た。
  • プレートになみなみ生地を流すとタコを入れたとき、溢れ出してしまい、その後丸くするのに少々苦労する気がする。→ あふれるくらいが丸くなっていいようだ
  • 後からキャベツを振りかけましたが、生地に練り込む方が効果的かもしれん。でも、その場合タコ投入でうまくいくか検証の余地あり。→ ダメ、ぜったい!w 焼けなくて困ったことになるアルよ
  • 今回プレート保護のため、竹串で回したが、やはり金属製のほうがいいのか要チェック。→ 金属製というか剛性は必要。ただし、先が鋭利だと傷がつくので(ってか、ついた orz)要注意
  • 今回、生地を水でといたが、だし汁を使えばもっとうめぇかも・・・。→ 正解! その辺の屋台の味になるよ

と反省しきりです。(笑

新型ホットプレートは、250℃設定までいけて、バラバラになっていうことなしですな。いやいや、元は取らせてもらいまっせ。 8)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. フク より:

    開幕戦はたこ焼きパーティでいこう。

  2. フク より:

    先にパーティやがな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム