[新・続]ウチのNASの実力

いろいろいろありました。(苦笑)

秋の夜長のいいおもちゃになっている我が家のサーバーですが、ubuntuデスクトップ版で安定稼働かと思いきや、意外なほどに不安定でして・・・。SSHを公開鍵認証にしたら、ローカルでのやりとりは出来るのにインターネットに繋がらない。どうもeth0の情報がないようで、よく見るとネットワークマネージャーのアイコンも消えてる。これがバギーな一面を持つネットワークマネージャーなのか!と妙な感心をしつつ、復旧法を探る。固定IPにするため修正した /etc/network/interfaces を元に戻すと直るところまではわかったが、それではDHCP接続となり、サーバーの意味をなさない。それではと wicd に入れ替えるとこれもインターネットに繋がらなかったが、これは人為的ミスでグローバルDNSを設定出来ていないせいだった。久しぶりにそんなものを見たので、プロバイダー情報を漁ったよ。(笑)

だがしかし・・・

今度はsamba共有ディレクトリが消滅。こ、これが一番肝心なのに~。 :cry:

うぶんつは激流にもまれる枯れ葉のごとく、狸に騙され乗せられたドロ舟のごとく・・・安定しない。(まぁボクのミスも含まれてはいるが・・・)

ボクは決意した、サーバー界の黒船 CentOS に乗り換えることを・・・。不安はある。お作法が少々違うのとターミナルしか使えないことだ。やれるか?>オレ。だが、グーグル先生はボクにいろんなサイトを紹介してくれた。先生にわからないことはなさそうである。 :lol:

もうすでに再インストールも済ませ(苦笑)、なかなかに慣れてきた。SSHも公開鍵で一発接続できるし、結構快適。

ごう!せんとす

CentOSと新作PCを使いながら、ファイルサーバー止まりってーのはもったいないが、いろいろと拡張できるOSなので冬の夜長は楽しめそうではあるよ。 :)

※ そうそう、RAID1インストールもできたしね。 :wink:
※ 不得意 vi もなんとか扱えるレベルにもなったしね。(汗

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ひろまさ より:

    おぉ、CentOS ならうちのサンバサとおそろいになりました。 :mrgreen:

    WP のファイルを rsync するとかを cron でしこんでおけば自動バックアップとかできますねっ。

    vi にいらっときたら nano ってみてください。
    普通にカーソル動いたり挿入できたりするのである程度わかり易いです。
    ちなみにコアサバでも使えるみたいですよ。 :arrow-d:

    • Masayan より:

      形だけは師匠に近づいている気がするMasayanです。 :mrgreen:

      おおぅ、rsyncをcronする技ができるんですね。わくわく。← できると信じているオトコ

      そうなんですよね、vi ってイライラします。(苦笑)
      初めは修正も保存もわからずに苦労しました。今度は nanoってみますね。 :wink:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム