[DIY]メンテナンススタンド2型

渾身の力作であるTRX850専用メンテナンススタンドがER-6nに使えない事が判明したのでなんとかしなければなりません。実はこのスタンド、TRXにかけるにもかなり力が必要でして、全体重を預けなければダメでした。この点も踏まえ、新スタンドを構想すること3時間。w

ぴこん!

もっと支点からの距離を延ばすんだ! ← 当たり前なんですけど・・・

市販のメンテナンススタンドはほとんどが丸パイプで作られています。まぁ、曲げるだけなんで加工しやすいのと材料の入手のしやすさがあるんだと思います。しかししかし、おそらくねじれ剛性に優れているのが一番の要素なのかもしれません。

丸の部分がタイヤに当たってスタンドがかからない・・・

Masayanスペシャルは、一辺25mmの角パイプで作られています。理由はそこにあったから・・・。w 始めは、市販品のように「コ」の字にしていたのですが、捩れてしまって力がうまく伝わらず、車体を上げることが出来ませんでした。だから、補強を入れたのです。しかし、これがER-6nのタイヤと干渉し、スタンドフックに届かない原因となったのでした。剛性を上げつつ、腕を伸ばす・・・こ、これは・・・。

でけた!

メンテナンススタンド2型でびゅー

軽く上がりますw

かっこわるい・・・。orz
こう見えても、重量約5.5kg。そんなには重くありません。(と思う) TRXのスタンドフックにスペーサーを入れてTRXの幅と同じにしてスタンドアップです。

一手間かけるのがミソ??

ちょっと見た目と安全を考慮して、上向きにしてみました。w

タイヤ交換にはフロントスタンドも必要ですが、これはジャッキでなんとかなるでしょう。(ってか、なってくれ!)

※ 某オークションで、スタンドの新品が1,980円で出ていたのを見たとき、心が折れたのはナイショです。 :cry:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)