d’Antin MotoGP 2

懐かしいなぁ

じゃあ、どうしてそんなに好きになってしまったか?ってことですね。

1. YAMAHAだから
YAMAHA命のボクにとって、これは大事です。いくら色使いやデザインが気に入ってもYAMAHA車でなければ好きにならない(なれない)のですのよ。

2. サテライトチームの割に検討していた

当時のワークスチームがたいしたことなかったのかはわかりませんが、割と上位に食い込んでいたような記憶があります。特にノリックのロケットスタートはすごかったし。

3. 日本人ライダーの起用
やっぱりなんだかんだいっても、親近感が違います。特別ノリックファンではありませんが(ファンの人、ごめん)、彼の子供っぽい性格はわかりやすくてよい。ブラジルだったか、ビアッジに競り勝って優勝したときはボクも感動しました。彼も大はしゃぎしてましたなぁ。反面、勝てなかったときも非常にわかりやすい。そういうところはボクも好きでしたが・・・。

始めはあのフロントの非対称デザインが違和感ありありで好きでもなかったのですが、その活躍からだんだんと好きになっていきましたYO! プラモデルも作ったし、思い出のマシンですわ。 :wink:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする