収束へ

さて、細々整備してきたバリオスですが、根本的な問題が残っています。エンジンストール問題。いろいろと話を聞くと・・・

  1. 信号待ちとかでエンジンストール
  2. すぐに再始動できない
  3. エンジンオイルを交換してもらったらガソリンくさいと言われた
  4. 友人にキャブOHしてもらった

どう考えてもキャブがオーバーフローしてるっぽいです。orz
4気筒のキャブって4個もついているんですよね~、ハァ。←当たり前だ

脱着はタンク、エアクリーナーを外せばOKなので、思ったほど大変ではありません。しかし、インマニのネジ4本がすべて締まってませんでした。ご学友の仕業でしょうか?w

さてさて、ご対面。

お見事orzホントに・・・orz

バルブシートを外してみるとサビサビがたまってます。ご学友は開けて何をしたのでしょうか?(笑 とりあえず、ジェット類をすべて外して掃除。通路をエアブロー。これで組み立ててテストしてみます。

のぉー!2番から盛大にガソリンが漏れてます。

どばっとごーるど

フロートバルブはそれほどひどい状態ではなかったのに・・・。ということは、ひょっとしてひょっとして・・・。

バルブシートのOリングを交換すると止まりました。ちょっと無理からなOリングだったのですが・・・。パーツを当たるとOリングだけでは出ないようです。

フロートバルブAssy ¥4,274- ちーーん

×4ですよ、旦那。無理からなOリングではありますが、ちゃんと耐ガソリン用なのでこれで我慢してみることになりました。たぶん、オイルにもまた混ざっているだろうからオイル交換だけはしておきます。

なんとなくわかってきました。オーバーフロー対策にもう一つコックを付け、その原因かもしれないサビ取りにフィルターを追加したのではないのでしょうか? タンクのコックも外してみましたが、キレイだったんですけどねぇ?? それ以前に負圧コックなのでエンジンがストップしているとガソリンは流れない(PRI以外は)ですけど。w

さてこれで完成だといいのですが・・・。 :!:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする