贈答用ホイールバランサーの作り方

フクちゃんが「オレのも作れー」とか言うので作ってみます。

ちょっとバカらしいレースのアイデア集 » 安上がりホイールバランサー

彼が提示してくれたサイトです。なるほど、パイプ椅子を加工するんですな。ウチにあるパイプ椅子を見てみましたが、どれも使えそうにない。ボクのポリシーとしては、新品で買った物を加工するという項目はありません。椅子には椅子の使命があって作られたわけで、その使命も全うせぬうちに加工するのはボクには抵抗があるのであります。(ホイールが座るんだと思えばいいのですが・・・w)

不要品で作ることに半ば妙な意義を感じているので、材料探しから始めました。見つかりました。

左右の部分ね

バッテリーの展示台です。昔はバカみたいにメーカーはくれましたので、棚代わりに作っておいたのですが、全く使われていないので解体決定!

高速切断機でカット

対象ホイールの寸法を十分考慮してカット。
いろいろ考えましたが、今回はJ-TRIP方式でいきまつよ。

ばしんばしん

長丁番で合体!

カタチになってきた

棚の張りでつっかえ棒を作り・・・

お店も開けますw

完成?w
ここまでなら看板にもできます。

ちょっとは気にしたりする

アルミ板にベアリングを取付して、パイプに固定。片方を固定するまではほとんど精度を気にしていません。

もったないなぁ、この定盤

最後のベアリングのプレートの固定がキモだと思い、腐った定盤にのせて水平を出します。(だいたいですw)

折りたたむと小さいYO!

完成!
ここまで、3時間ちょっと?くらい。

問題は使えるかどうかっすね。(笑
ERさんのホイールバランスをとって試運転してみたいと思います。 :mrgreen:

材料数量金額
バッテリー展示台10
ベアリング(608ZZ)4290
長丁番1298
キャップボルト(M8x20)489
ナイロンナット M84手持ち
ワッシャー412
リベット14手持ち
加工代1レースに対する愛はプライスレス(※1)
合計689

※1 フクちゃんにではない、決して。w
※2 なお、シャフトは付属しません。400mm以上ならOKです。500mmまでで十分でしょう。CBRのシャフト径知らないもんね。自分で用意してね。 :wink:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする