ホイールバランサーの検証

早速、ERさんのホイールバランスを取ってみましたよ。

早く回ってるように見えますな

それ以前の問題としては、バランスウェイトが結構手に入りにくいこと。割と簡単に手に入ると思ってたらなかなかない。アストロに行ったら欠品してたし。 :sad:

さて、フクちゃんSPを使ってバランスを取ったわけですが、ボクSPと違ってベアリングが回ってました。これはベアリングの差でしょう。ボクSPは余り物のオルタネーターのエンドベアリングですから、かなりのヘビーデューティ仕様。こっちの方がホイールのベアリングが回るよりもかなり精度が高そうに思いました。

そして、フクちゃんSPは横剛性が低い。これは取りも直さず、丁番の剛性がもろに出てしまったのではないかと思います。でも、たぶん作業上支障はないでしょう。(maybe)

それよりも何よりも感じたのは、シャフト。径は、いくらでもいい。たわまない程度の剛性が保たれていればそれでいい。シャフトの真円性がわりと重要なのではないかと。今あるシャフトは、大型車用ジャッキのハンドル。こんなものに真円性とか必要なわけもなく、仕上げもナニもしていないもの。そーっと回して耳を澄ませるとゴリゴリ回っているのがわかります。これではいい仕事はできんでしょう。シャフトって何でもいいわけではないんだなと感じた次第。

じゃあ、ナニをシャフトにすればいいのか? 磨き丸棒とかドリルロッドとかがいいのだと思います。(ほかにいいものがあったら教えて~) こりゃボクもシャフトは替えなきゃ・・・。 :wink:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しぐ より:

    砥石用のバランサーは精研したシャフトですけどねー(うひひ

    ホイールバランサーの予備部品で売ってないですかね?

    もしくは適当なホイールシャフトを旋盤で気合いで仕上げるかw

    • Masayan より:

      しぐ先生、アドバイスをどうも。(イジメか?w)

      そうですね、予備部品いいっすね。J-TRIPから出てました。
      この価格なら材料買って、精度に不安な旋盤で削るよりよさそうっす。
      ショップに頼めば送料もかからないだろうし。 :mrgreen: