ER-6n最大の欠点をなんとかする

最大の欠点はこのモデルだけらしく、新しいモデルでは対策されているようです。(あまり効果はなさそうでしたが・・・)それはなにかと尋ねたら・・・

泥跳ね・・・

フロントもフェンダーが短いのでアレですけど、この場合はリアです。半端ねーです。好んで雨の日に走りはしませんが、晴れていても路面が濡れていることはあるので困ります。とにかく、ボクのXpdと革パンツを守らなければ・・・。空力? ファッション? ノンノン(ちっちっちっ)・・・。機能性だけっす。

さて、どうやってインナーフェンダーを作るか? 答えは一つ、FRPです。ぶっちゃけて言うと「他人」のバイクです。w そんなに投資も出来ないし、無茶も出来ない。無難に落ち着きました。が、最大の問題は工法です。マスターを作って雌型とかありえませんから一品製作で。ボクのならスイングアームを保護して上からぺたぺたするところですが、いかんせん他人のバイク。なにかあったらいけません。なので、段ボール大作戦。

タイヤに沿わせた曲面とか無理!wスイングアームの形状に結構助けられました

大まかに型を取り、表面はガムテープで覆います。これで離型はOKのはず。ここで新しい工法を編み出します。(古かったりして・・・) 裏から針金を貼り付けて、型くずれしないようにします。前回より進歩していますな。(苦笑) でも、この上から積層していくのでこのサイズより大きくなることは理解できます。

チクチクカイカイの始まりーw

周りを削って形を整えたら、パテ埋め地獄の始まりです。所詮は他人のバイクですから、パテも手持ちの使いまわしでいきます。(足りるか心配) ここでわかったのはボクは致命的にパテ埋めがヘタってこと。センスないなーと思います。orz

やはりパテは足りなかった(見えないからいいよね・・)

塗料も使い回しで。スペアカウルの裏に塗ったつや消し黒がもうツブが飛ぶくらいに残ってましたので、全体をつやあり黒に塗ってからオモテだけつや消し仕様に・・・。(苦笑)

これでマフラーが守られるか?ソレらしくは見えるありがとうございます、ボクのスキルは若干向上しましたw

スイングアームにあてがうと致命的に歪んでいるようです。 :oops: そこはそれ、長いこと生きているとごまかし方もうまいモノでなんとか装着。そうそう、その下の長方形の隙間はゴムシート(机に敷くヤツ)で埋めておきました。スイングアームに当たる部分はスポンジで保護し、オールタイラップ止め。外せや、ごらぁーとたーさんに怒られても問題ナッシングです。

これで、ボクのXpdと革パンツは安泰ですわ。 :mrgreen:

※ この工法は仕上げが大変だとわかりました・・・。orz

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. うれP より:

    おお、FRP成型なんてやってみたいけど、やったことの無い禁断の領域です。
    自分のバイクじゃないので、現物合わせしながら成型できなかったのが取り付け時に歪んだ原因ですね。
    走っているバイクもいいけど、気になるバイクは傍に行ってシゲシゲと眺めてしまうので、追加パーツの取り付けとかは結構見ちゃいますね。
    取り付け部の歪みも「自作ですっ!」って言えば、見た人を驚かせるには十分ですね ^^

    • Masayan より:

      FRPに手を出してるとなんだかやってる風でしょ。 :mrgreen:
      でも、やっぱり数をこなさないとわからないことってあるですね。
      やっとFRPの成形の仕方がわかってきたところです。まだまだですなー。 :cheesy:

  2. くろすけ より:

    もうちょっとおしゃれに作って売り出しましょう :)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)