偽物親子の華麗なる休日

今日は息子Rのバイクをアパートまで引き取りに行かねば! いそいそと軽トラにバタ板を積んで出発。バリオスくんはどんどんキャブからの燃料漏れがひどくなってて、週アタマにもう乗らないようにいってある。まあキャブの外側なのでオーバーフローとかじゃないわな。少々気が楽ですわ。

息子と二人三脚で軽トラにバイクを載せ、例のロープ結びにしっかり迷いながらも完成。本物の親父なら一発だったんだが・・・。(爆) もしや、修理完了したら・・と思い、バイクに乗れる装備で来るように言っていたのだが、見事にヘルメットを忘れる息子。もう、なにやってんだか。(苦笑)

ホームセンターで少々の材料を買い込み、さっそくバイクをバラしにかかる親子。今日は息子主体でバラさせることに決めていたので、要所でちゃちゃ・・・コツをたたき込みながら作業を進める。彼も慣れたもので、ちゃちゃとキャブまでバラした。でかした、息子よ。w

慣れたもんよw止まるかなぁ・・

で、外観を眺め回して原因を特定するのだが、イマイチはっきりしない。キャブの#1、#3が結構濡れてるのと、燃料コック周りも怪しいね。コックは前回Oリング交換しているから、ダイヤフラム側だと思われる。フロートチャンバを外すと面より凹んだ位置にリングがあるように見える。あれ~、ここ交換しなかったっけ? あーそうか、中古キャブと2コイチしたから交換してなかったかー、わははっ・・・とか、会話が弾む。(笑 もうたぶんここでキマりっしょ? 純正部品と交換するしかないべさ。ネットで価格を調べてプリントアウト。午後からカワサキに一緒に注文しに行くことにする。

昼食を済ませ、カワサキに向かう。注文後、店内をくまなく眺める。実に一人だと注文後は速攻で帰るのだが、息子と一緒なら眺め回しても不審がられないだろう。その中でも息子の目を奪ったのが「ZX-10R」。とんがったバイクです。息子はこんなSSが大好きで、目がキラキラです。ボクも10Rかな。価格にも目が釘づけになりましたけど・・・。さんざん、店員さんに試乗を勧められたが、息子は大型持ってないんで・・・。w

次に行ったのが、HONDA DREAM店。ここはボクも入ったことがない。息子をダシに行ってみようと思ったわけさ。ここでは、息子はCBR1000RR600RRに、ボクはVFR1200Fに目を奪われた。この店ではおねーさんが対応。さすがに購入対象は年寄りと思ったか、ボクにカタログを手渡す。

もらっちゃったw

そうか、CBR1000RRは値上がりするんだね。今ならお得ですよと念を押され、店を脱出。そうはいかんのだよ、おねーさん。

次に向かった先は、中古車メインの梅木商会
いきなり二人のハートを内抜いたのは「NR750」。しかも新車でっせ。もはや息子は興奮している。サイドスタンドを格納したら、カバーリングされるんだー!とか細かいところを見てる。息子よ、オマエも好きやんのー。(笑)

くっー、NR!ノートン

2階は旧車がいっぱい。商売っ気がまるでなく、ホコリまみれでパンクしている車輌もあった。なかにはキャブがなかったりで・・・失笑。

大いに堪能したので彼のアパートに向かうが、ふと実の父親の言葉を思い出し、いつものコースに連れてけと言ってみた。そう、彼が先日転倒したところだ。ボクもどんなところをホームコースにしているのか興味があった。そこはベッドタウンの奥にある小山のワインディング。入り口は工事資材置き場なのでかなり砂が浮いている。この奥がスタート地点らしい。一応2車線なのだが、両路肩にはおびただしい落ち葉があるので、実質1車線か? 民家もないのでクルマ通りもほぼないが、皆無ではない。さきの資材置き場からの砂が少々車のタイヤに付いてくるのか浮いている。ボク的にはお勧めは出来ないが、思ってたよりまともな道で安心した。

どこでコケたかくらい覚えてなさいw

最後に彼を送り届けて華麗なる休日は終了。バイク好きな息子がいたら・・・という仮想休日であった。 :)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)