ちくちくかいかいのはじまり

さて、買っても作ってもあまり金額的に変わらないリアシートカバーですが、やっぱり作ることに・・・。なんせボクの経験値は確実に増えますからねー。とはいえ、やはりあまりしたことがないので不安です。やめれそうな所まで進んでみますかね。 :arrow-l:

まずはこれでもか!くらいに純正リアカウルをマスキングし、例の台座をセット。カウルとの隙間を油粘土で埋めて、いざ、いざ、いざ!

緑色が粘土ね

ところによって3プライでしょう

んでもって、フチをガリガリ。

こんなもんかと思ってたら・・・

ここで思わぬ伏兵にヤラれます。

これは削った後・・・

なんと、座面がカウルと同じくらい?!

なんということでしょう。あれほど余裕を見ていた(はず)のに角部はカウルラインの外側に・・・。慌てて削ります。いいんです、裏からも積層すれば。(笑

そして、うすうす気づいていた伏兵も・・・。

重い・・・

これはほとんど金具のせいなんですけど、アルミの方がよかったかなぁ? でも、手持ちになかったし・・・。(しょぼん)

コツをつかむ前はボコボコ

そして、今は粘土職人です。
コツもやっとつかみました。たっふり水を使ってぬるぬるぺたぺたすることであります。そこらじゅう汚くなりますが、そんなことをいってたら面がぼこぼこになるので気にしませんっ! :sad:

※ そして、止められなくなったとさ・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)