2012年 キャンプイン

さしずめプロ野球ならこう言われるでしょう。この1年安全に走りきるための健康診断みたいなものです。あぁボクじゃなく、バイクのね。w

今年のテーマは、「フリクション低減」。すべてはゾイル効果チャリダー添加剤によって実行されます。あらかじめ、前後のホイールベアリングは入手してました。このベアリングのグリスをすべて除去して、ゾイルスプレー攻撃。余分を拭き取り、これまた入手済みのハイマルチグリースとチャリダー添加剤を配合したものを詰め込みます。しこたまベアリングを回転させ、はみ出てきたグリースを辛抱に拭き取ります。で、シールを戻して寝かせておきました。w

フロント部

  • ホイールベアリング・オイルシール交換。
  • ブレーキキャリパー清掃・モミだし。
  • フロントフォークにチャリダー添加剤塗布。
  • フロントフォーク突き出し1mm増。

リア部

  • ホイールベアリング、ハブベアリング・オイルシール交換。
  • チェーン洗浄。
  • スイングアーム取外し。
  • リンク部 清掃・フリクション低減メニュー。
  • リアサス取外し。

ハブダンパーも替えるどー

リアのベアリングはまだ替えていないようだった。片シールだったもの。ボクは1度替えたように思ってたのだが、グリースを入れ替えただけだったのかもしれない。これは期待できそう。オイルシールとかきっと15年替えてないんだろうな。部品が出るうちに替えとこうと思いまして・・・。これはこれでフリクション低減とは逆の方向ですが、それ以前にすぐベアリングが水分にやられるのもイヤやし。組むときにぽろぽろスペーサーが落ちるのを防げそうやし。w

去年から薄々気づいていたのですが、リアサスのシャフトにオイルがついてる。確かキレイに拭き取っていたはずなのに・・・。2006年にモディファイしてから早5年。シールが逝ちゃいましたか・・・。

一晩悩んだのですが、やはりリアサスをOHすることに・・・。バッテリーも6年超なのでヤバいのですが、まぁバッテリーは何とかなるので・・・。(腹黒) どうにもならないリアサスをOHします。

チェーンもやや危ないです。3カ所ほどリンクが異常に固いですよ。でも、洗浄は効果あるみたいでかなりしなやかになりました。給油は欠かしませんでしたが、掃除はしたことがありませんでした。そらもうグリースに砂が混ざってえらいことになってるんですなぁ。こら洗浄メンテも組み込まんと。リアサスを組む前にもう一度洗浄しとこうかな?

最終的に組み立てるときにはオール純正に戻します。4月車検ですからねぇ。赤カウルに純正マフラーでふつーのTRXさんに変身ですよ。 :o

2006年と違うのは作業環境。馬は怖いw

ということで、キャンプインしたばかりで、故障「車」リスト入りです。 :cry:

※ 車検、任意保険、リアサスOHで2012年度バイク予算は終了でつ・・・・。orz

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム