もっかいステアリング救出作戦

ウチの軽トラさん、ここ半年大活躍。言わずとしれたバリオス救出専用車でございます。平成6年式 外装ボロボロなのですが、走行距離は3万キロ越えたあたり。なんともギャップの激しいお方であります。

前々から気になっていたのが、ハンドル。さすがのエアバッグなしで握りも細いんですよね。よく代車にも使うため、不特定多数の「手脂」により気持ち悪し。(苦笑) そうだ!物置のハンドルと替えてみよう! :mrgreen:

しかししかし。いつから放置しているのかわからない状態の無印ウッドステアリング。以前救出したステアリングはパーソナルだったが、あれよりひどい状態。確かあれは、昔の営業車カロバン(CE90)についていたのが最後ではなかったか? これまた、とんでもない骨董品に違いはないのでございます。ウッドは割れていないがクリア層がなく、金属部分はくすみきっている。

この間使った2液クリアがまだ硬化していないのでそれを足付け後吹きかけた。金属部分は#1200で磨き、ピカール仕上げ。そこそこ見栄えがすればいいのである。これなら、手脂掃除が楽に違いない。 :lol:

また、この年式のキャリーでは有名(だと思う)なハンドルコラムカバーの風化。樹脂がざらざらになり、触ると砂のようになる。どうしようもないが、磨いてざらざらを落とし、黒スプレーしてみた。が、塗料を吸う吸う。目止めが必要なのだろうが、おかまいなしに塗る。要は粉だらけにならなきゃいいのだ。

こ、こんなもんだこんな・・・と言い聞かせる

完成。
ボスとホーンボタンは購入した。 :!:
よく考えてみるとあと2年経つと20年になるのな、この軽トラ。ステアリングと共に死なばもろとも!w

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)