偽物親子崩壊危機

在りし日のバリオス・・・

突然ですが、(偽)息子Rくんのバリオスが盗難に遭いました。orz 就活で数日出かけていた間の出来事だったようで、盗難日も定かではないようです。なんで、ボクが知ったかというと実父から電話で「バリオスのプレートのひらがななんだっけ?」というとぼけた質問からであります。彼はボクのことを写真整理がお上手と思ったのでしょうな。w

こんな辺境のブログで個人情報を晒してもなんの手がかりもつかめないと思うのであえてしませんが、某オクとかはチェックするようにしています。なんせ、一番あのバイクを触っていますからね。パーツの見覚えがあるやもしれません。しかし、プロの仕業であるとするならば(その周辺でも盗難があったらしいので・・・)、それも期待薄かもです。なんせ、彼のアパートはメイン通りから少し入り込んだ場所で、かつ通りからはバイクがまるで見えません。裏の田んぼから近づかないと見えなかったはずです。

彼に落ち度も少しはあったでしょう。ハンドルロックがかからなかったとかカバーは被せていなかったとか・・・。それでも盗んでいくというのは人の道ではありません。バイクを愛するものとしても許されざる行為であります。きっといつか天誅が下ることでしょう。 :twisted:

それにしてもあのバイクはすごい話題提供車でした。あれほど手がかかっていたのですから、少なからず愛着は芽生えていたことでしょう。さしずめ、「バリオス」は「悪い女」です。妙に色気のある金のかかるオンナ。うぶなオトコは頭に血が上り、貢ぎ続けますが、ある日ぷいといなくなった・・・そんな感じでしょうか。少々引きずりそうですな。(苦笑)

もし、あのバイクの出会ったのが運命だったなら、帰ってくるでしょうし、帰って来なかったならそれだけのバイクだったのかもしれません。とにかく今はあまり深く考えずに目の前の問題からかたづけてください。きっと、いいことも待っているはずですから・・・。

by 偽父より

※ しかし、これが最期なんて悲しすぎる・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. うれP より:

    私も社会人になってすぐの頃、バイクを盗まれました。
    学生時代に購入し、4年以上乗っていたバイクです。
    バイクの仕組み、メンテナンスの仕方、パーツの交換、ちょっとしたキャブチューン
    みんなそのバイクで覚えました。
    すぐに警察に届け出て、出てきたのは2ヵ月後
    フロントフォークは捻じ曲がり、シートもズタズタ、交換したばかりの前後のタイヤもホイールごと消えていました。
    そして手塩にかけたエンジンも消えていました。
    バイクを一緒に引き取りに来てくれたショップのオーナーが一言
    「こりゃもう直すとかのレベルじゃない」
    その言葉にへたり込んでしまって・・・
    今思い出しても、涙が出そうになる。
    今では、その最初のバイクの形見代わりに、キックペダルだけが今も残っています。

    • Masayan より:

      すごい逸話をお持ちですな、うれPさん。 :shock:

      もうそこまできたら、出てきて欲しくないモンですねぇ・・・。orz
      腹立たしいけども誰かが今も乗っているんだろうか?とか思っている方がいいですもん。しかし、ひどいヤツがいるなぁ。そういう話を聞くたびに「よその世界」ではないことを実感しますわ。 :sad:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム