実録・親権争い

昨日、28日は当初から例の親子とツーリングに行く日と決まっていたのですが、2日くらい前に学校の都合で行けないと唐突に言われ、天気予報は急転直下の下り坂予報。そりゃもう、ボクのガッカリ度はすごいもので、ひょっとして一番楽しみにしていたのはボクだったか!と思わせるものでした。

しかし、誰ヤラと違い、天気を回復させる念と誰が不参加だろうが絶対に行く!という信念の元、実父とプチツーリングに出ることと相成りました。名目上は「バリオスの点検」。いきなり長距離県外ツーはヤバイかも?と彼がバリオスでついてきます。ルートはいつものパトロールコース。

気合いを入れまくった実父は6:30にやってきました、ぶつぶつ怒る細君を連れて・・・。w 早速出発しますが、どうも右側のハンドル位置がかなり狂っているらしく、速攻Uターンして鉄パイプでハンドルを曲げます。たぶん、盗まれた時に右に倒されていますな。 :evil:

結局、出発したのは7:30。前回ボクがこのルートを走ったときはかなり寒かったのですが、今日は快晴気温も高そうで寒さは感じません。広域農道で排気量3倍のパワーを見せつけて、「早うバイク買え」サブリミナル効果を絡めてみました。しかし、彼も昔乗っていたGSXと同様のポジションにしたバリオスで食い下がります。この辺は敵ながらあっぱれなレーシングバカでございます。 :lol:

この後、かぐら街道に突入し、迷いながらも吹屋へ到着。(すまん、急ブレーキかけて・・・)

お久しぶりですもう過去形・・・なーらんだなーらんだ

以前見た小学校も今や廃校。「跡」って文字が時代を感じさせます。

シングルシートデビュー

そして、矢掛に回って、ポン ムヴァンへ。店の奥様にボクは印象を植え付けていたみたいで、「初めてじゃないですよね?」っていわれてビックリ。いやぁそんな男前かなぁ?というと実父がつかさず突っ込みを入れる。さすが、下宿が隣同士だっただけのことはあります。(またそこかい)

ひんやり

で、今日はこのまま帰宅ではなく、最終テストとRくんの練習コースを彼に見せに遠回り。なかなかの全域ワインディングコースでした。お腹いっぱい。w

帰ってから、バリオスにモディファイをするのだが・・・・続きはWEBで:wink:

【本日の総走行距離】 約245km

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする