進化は止まらない

先日のツーリングで発覚したこと。 :cry:

タイトターンが曲がれない

どアンダー。薄々は気がついていたんだけど、元々タイトターンは好きじゃないし、好んでルートに入れないのでなんとなく見て見ぬふりだった。しかし、強烈に曲がらない。TRXは元々こんなキャラではないはず!

120/70-17

このフロントタイヤが原因っぽい。純正は60扁平なんだが、軽快なフィールにしてみたくて初めて70扁平にしたんだよね。高速コーナーでは安定してていいんだけど、タイトなコーナーはダメなんだよね。突き出しは+1.5mmにしているものの、タイヤ外径は約10mmアップしている。+5mmにしてみっぺか。するとハンドルホルダーからインナーチューブが約24mm飛び出すので、なんとなくかっこ悪くね?

ハンドルアップスペーサー作るべ

ホルダーを15mmアップさせれば、飛び出した量は見た目9mmになる。しかも、ちょっと楽になったりして。(むふふ)

会社を1周して、材料を捜す。w
ありました。これでいけそう?

ぶった切り

ゴルフだかポロだかのレシーバータンク。外径が45mmくらいだからちょうどよさそう。速攻で輪切りにしてみます。w

いいねいいね。旋盤でさくさくと15mmに。ネジ部のスペーサーもサクサク加工。レシーバーの輪切りは裏側に傷付き防止テープを貼って・・・。

自分のは凝るw

完成。 :wink:

試してみるべ

ギリギリカウルには当たりません。ブレーキホース、クラッチワイヤー、ワイヤハーネスすべてOK。15mmでどれほど変わるんですかね? はやく試してみたい。

ますます、ERさんに乗れませんな。orz

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kuroki より:

    kurokiもフロントを70にしているのですが、ターンの入りは鈍くなりますね。
    60の時は、もっとスパッ!とターンに入れましたし、エッジまで使えました。
    その代わりにコーナリング中の安定感を手に入れた、というトレードオフ状態です。

    で、タイトコーナーはどう処理しているかと言いますと、フロントに荷重をかけて、腰を入れてぐいっと曲げていくやり方で対処しています。
    具体的には、フロントブレーキをかけたまま、インに身体をオフセットしてコーナーに入ります。膝が接地するタイミングで、フロントブレーキをポンッと放すと、くるんと曲がっていけます。
    公道では膝を擦りませんが(たたんでます)、それ以外は大体同じです。

    TRXは何となく走れないと言われますが、特にタイトコーナーで顕著になると思っています。
    ずーっとそう思っていたのですが、セッティング次第でもっと軽快に曲がれるとしたら…とても興味深いです。
    続報を期待しております!

    • Masayan より:

      や、TRX乗りの方のコメントとはありがたい。 :wink:

      やっぱりそういう傾向なんですねー。ボクの乗り方のせいなのかとも思いましたが、安心しました。

      フロントブレーキをかけたまま、インに身体をオフセットしてコーナーに入ります。膝が接地するタイミングで、フロントブレーキをポンッと放すと、くるんと曲がっていけます。

      参考になります、師匠。 :cheesy:
      ボク、ヘタレなんでもっとバイクの方で曲がって欲しいんです。(苦笑)
      60と同じようなフィーリングになればうれしいので、ちょっと試してみますね。 :o