進化は止まらない [ER-6n編]

人のバイクなんですけど・・・。 :mrgreen:

ER-6nはタンク形状が複雑で平面があまりありません。タンクバッグが不安定なうえ、前寄りになりハンドルをフルに切るとバッグに当たります。腕の間にあるバッグは走行時に邪魔で気になります。唯一の利点は地図が見やすいこと。しかし、小さい字はよく見えません。(笑 そこで、誰も乗らないタンデムシートにバッグを移動すれば、みんなハッピーじゃないの?ってわけです。

前日のツーリングの出鼻をくじかれたシートバッグを早速改修しておきます。

使用後・・・

前日に手荷物まとめベルトを4個、100均で購入しました。それをすぐに真っ二つにして、メス側をタンクバッグにお針仕事で縫い付け、オス側をバイクに取り付けます。このときに目測を誤って、ベルトが長すぎたため、ぜんぜんバッグが固定出来なかったのが失敗の全容です。

ええーい、切っちゃえ!

もうベルト調整バックルなんていりません。切って端面を熱溶着し、穴も半田ごてでグリグリ明けます。

出来た!

グリップに4カ所あるヤツねまぁまぁかな詳細画像

後側は余裕がありますが、前側はぱっつんぱっつん。そんなに動き回らないと思います。バイクを降りてもすぐにバッグは取外し可能。あえて欠点を言えば、バイク側のオスバックルはバッグを使用しないときに収納が不可能なので、8mmボルトを緩めて取り外さなければならないこと。まぁボクはあまり気になりませんが・・・。

水漏れ箇所も確認しておきます。

がっでーーむ!

ううん、少し漏れてますな。しょうがありません。気が進まないけど液体パッキンで止めるしかないようです。ここは再度確認の必要アリですな。 :x

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする