MMRTアパレル部門 華麗に復活

決して加齢ではない、けっして!w

ボクはちまちまと小さな夢を叶えてきた。大型免許取得、大型バイク所有・・・etc。もうそら些細なものですよ。でも、いつかやったる!的な気持ちはどこかに持っていました。そんな1つに「ピットシャツ」があります。F1中継でもよく見るでしょ、ピットクルーが着てるアレですよ。デザインもさることながら、チームで同じものを着ているあの組織感。あれがなんとも「チーム」って感じがして好きなんですよね。

過去にトレーナーは手がけてきたMMRTですが、初期の製作してもらったものは別として、プリントゴッコで製作したものはやはり「それなり」でした。既製感はなく、ほのぼのとした手作り感いっぱいのそれは、味はあるものの、プロフェッショナルでは到底あり得ませんでした。しかししかし。ピットシャツを作ってもらうにはそれなりの枚数を揃えなければならない上、かなり高額になります。

プリントゴッコの製造中止を受けて、閉鎖したアパレル部門ですが、そこはそれタダでは転びません。STIKAを手に入れたボクはさらに次のステップに進むのです。

アイロンプリント用ラバープリントシート

STIKAを購入するときにこれも考慮していたんですけどね。

とにかくどんな仕上がりになるのか確かめたくって、試作してみることにしました。一番お安いシートを購入し、カットしてみます。カットした不要な部分を切り抜くのが最大のポイントなのですが(ステッカーの場合と一緒)、光沢があるノリ部分を表にしてカットするので、ミラーで画像を反転させるのがミソ。そして、シート自体がカッティングシートより分厚いので刃を出し気味に調整します。少々出し過ぎでも保護シート部分が吸収するのでOKかと。逆に出す量が少なすぎてカットできなかった時の方がショックだと思います。問題の不要部分の切り抜きですが、これはカッティングシートより楽。抜いたところがぺたぺたくっつかないので、思ったよりやりやすかったですわ。

素材ですが、ピットシャツの素材ってないし、あっても非常に高額。あくまでアイロンプリントの試作なのでそこまで出せない。そこで、庶民の味方「ユニクロ」でポロシャツを購入。半そでです。寒ければロンTと組み合わせて着れば、3シーズンいけるかと・・・。

いいじゃない?!

安心のブランドを使用w天は我に味方するww一番の難関でしたなゼッケンは今後29で通して下さい(笑

ピレリとモチュールには勝手に協賛していただきました。TOYBOYさんもFACTORYさんもロゴを使わせていただいています。事後報告で申し訳ありません。

今回は前回3位表彰台ということで、プリント代サービス。ポロシャツ代金2000円ぽっきりでお願いします、お二人さん。あ、強制購入ですんで、そこんとこ夜露死苦!w

ちなみに・・・

アイロンプリントできるシートです。一般生地用。艶有。長さ50cm。水洗い5級、ドライクリーニング5級。(最高ランクです。)乾燥機不可。国内最多販売量のメーカーの商品です。特徴:他のメーカーと違…

なので、ご安心下さい。

自信が付きましたので、知り合いなら製作しますよ。デザインデータはイラレでお願いしますYO!w

※ 未来から検索してきたMasayanにアドバイス。
刃は、2.5クリック出すといい感じ。3クリックだと保護シートも切れるので要注意。w

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フク より:

    今見たでゲソ!
    おりゃライダーでゲソが強制購入カイ?

    ピットシャツといえば4耐じゃなイカ?