またかっこよくなった

今までのあらすじ

昨日夕方偽息子がやってきました。そう、バリオスのクラッチワイヤーを替えるために・・・。GW中に実父共々ツーリングに行く予定でしたが、忙しすぎて実現しなかった背景にクラッチが重すぎという理由も含まれていたことを知るものはいますまい。(誰も知らんわ!)

とにかく握力増強なんて生易しい重さではありません。重いというか渋いというかとにかく30分乗ったらイヤになること請け合いです。前に触った感じでは、レバーホルダーごと交換した方がいいんじゃね?とか思ってましたが、実父はワイヤー交換だけに止めました。さて、吉と出るか凶と出るか?

なかなか手順がわかってきたな

偽息子とさくさくタンクを外し、ワイヤー交換に取りかかります。あまった配線でアプリケーションを施し、クラッチ側からスルスルと新しいワイヤーを挿入。普通はこれで完成のハズなんです。

だがしかし・・・

最近、このフレーズが多すぎます。orz

バキッ!

まぁ折れると思ってましたが、なにか?w

アジャスターがひん曲がってる?! くー、外して万力で修正したら折れました・・・。確かこんな風にはなかったはず。盗難の時にやられたでしょうか?

のぅ! とにかくこれでは組めないので、ERさんから部品を拝借。(すいませんすいません) いいねぇ、同系列のバイクがあると・・・。調べるとこのケーブルアジャストスクリューだけで部品が出ます。最低限の出費ですみましたな。

だがしかし。ハンドルをスワロー裏返しにしているためメーターにワイヤーが直撃してうまく付きません。実父の怨念か? とにかくもう少しメーターでかわさないとダメっぽいです。ヘッドライトを外して、メーターAssyを外します。それからスピード、タコと外して、分解し、ステーだけにします。万力で咥えてハンマー どん!(笑 原始的な方法でステーを曲げて、組んで、角度見て、バラして、曲げて・・・を繰り返します。少し手前に出して、下に向ける感じですわ。スワロー裏返しで前斜姿勢になった顔をめがける感じ。

ブレちゃったw

ちなみに外したワイヤーはこんなでしたYO!

早く替えとけばよかったね

ひどい。これじゃスムーズに動くわけがない。

メーターの角度を替えたら、偽息子がやたらかっこよくなったを連発します。うんうん、わかるわかる。でもね、普通の人はコレ見ても絶対にわからないから、説明は無用ですよ。w

クラッチは軽くてとても切れのいい動きをするようになった。これ、これよ、普通は。(笑 これで、500kmは軽いよな?!

ラーメン屋がスポンサーになったんか?(笑

そして、彼は「(部品代は)とうちゃんにつけといて!」と言い残し、帰っていった。[完]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うれP より:

    愛用の工具でアジャスターを自作しました。
    ってのを期待してたんだけど・・・
    この残念な感じはドコにぶつけよう。

    とりあえず、RZのエンジン掛けてこよう。
    オイルのこげる臭い吸って来る。