石油発動機愛好会なるもの

嫁さんの実家に行ったついでに農マル園芸に寄ってみた。いつもは横目で見て通り過ぎているのだが(だっていつも混んでるんだもん)、今日は違う。こ、このおはぎ割引券が目に入らぬか!・・・・。w めっきりおはぎなんて作ってお裾分けしてくれる人もいなくなったので(自分では作らないw)、久々に食べてみたくなっただけのことですが、なにか?

駐車場に入ると右手に妙な集団が・・・。 :?:

嫁さんは開口一番、パンパン菓子といった。まぁ似てなくもない。堂々と主張するので、見に行く。近づくとエンジン音とともに懐かしいオイルの焼ける匂い。こんなオイル臭いパンパン菓子なんてあるのだろうか?否!w

なんだこれは?石油発動機愛好会?ほほう・・

ノボリの旗には「石油発動機愛好会」とあった。パンパン菓子ではないようだ。(まだ言うか?) ボクは初めてこんな集まりを見たので、意味がわからなかった。古い発動機を持ち寄ってエンジンをかけているのはわかる。わかるが、これで何になるのか? その意味を探した。その回答は出なかった。 :lol:

帰ってから、検索するとなんとなくわかってきた。むかしむかしの動力源。これで精米機を回したり、いろんな作業が効率良くできるようになった。そしてそれはいつしか電気式モーターにとって替わり、消滅していったのだろう。言うなれば保存会? エンジンを掛けることに意義がある? そんなところなのだろう。あの会場で言い知れぬ「同胞感」を得たのは、一見無駄なことに一所懸命になるところを感じたからなのだろうか? ボクもTRXが朽ち果てた時、あのようにエンジンだけにして始動する会でも作ろうかしらん。(苦笑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ななせ より:

    そういや、実家に脱穀機とか昔の機械動かすためのエンジンまだありますね。
    巨大なフライホイールの中心資格に15センチくらいのベルト掛ける部分があって、脱穀機やなんかにベルトの反対側をかけて動かしてたようです。
    むか〜〜し、他家の人が使ってるのを見た気がする、というか、多分みたw

    でも、YANMARって入ってた気がするw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)