続々々々々々々・H42Aレポート

キタコレ!

ご好評に付き、第二弾です。(嘘
別にこれは来なくていいかな?w

びっくりですわ

じゃーん、リコールのご案内。

ミニカ等8車種のエンジン(クランクシャフトオイルシール)について

エンジンフロントケースに装着しているクランクシャフトオイルシールにおいて、 車両生産時と異なる材質の補修用オイルシールに交換された場合、エンジンフロントケースの加工ばらつき、 およびオイルシールの圧入量ばらつき等の複合要因により、当該オイルシールの保持力が低下しているものがあります。 そのため、当該オイルシールが抜け出し、エンジンオイルが漏れ、油圧警告灯が点灯し、そのままの状態で使用を続けると、 エンジン内部部品が焼付き、走行不能となるおそれがあります。

我が営業車、H42Aは 1/274,656台ということなのですね。← 宝くじが当たった方が(ry

先日も新聞でリコールの発表が遅い!とお叱りを受けていたような気がするが、それはこの会社の伝統的方針のような気もする。その昔、ボクはこの会社の下請けにいたので少しばかり内情を知っているが、こっそり解決しようということが多々あった。これは、会社の体質であり、いくらトップが変わろうと直らない癌のようなものだと思う。

もっといいものが当たらないかなぁ…. :idea:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)