逆転の発想

キャビネットごと移動できなければ、必要な物だけで身軽に動く。これしかない。 :o

実はクーラントの受け皿だったりするw

今までは、慣れないせいもあって手近なもので済ませていました。空き箱は工具入れ。(もう2個目w) そして、青いトレイへ材料や何かを詰め込む。行きは整えているが、帰りは「ワヤ」(悪い意味ですごい状態)である。なにより見窄らしい。一応、これでメシを食っているので、見た目のパフォーマンスとかも必要だろう。

カオス感がいいね!w

コレにしてみた。
いろいろ工具箱を見てみたが、どうも材料系まで搭載できそうな工具箱はない。そこで、これかな?と。

積み重ねずに立てて入れるため、取り出しやすい。結構な量を飲み込んでくれる。バッグの周りじゅうにポケットが有るため。工具差し放題。養生テープとかもぶら下げられる。(本来の使い方かどうかわからんが・・・

肩掛けベルトは邪魔そうなので付けなかったが、つければ両手を使える状態で移動もできる。見た目も青いトレイよりいいだろう。しばらく、これでいってみるべ。 :)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする