特性

何にでも「特性」というものがある。

そのものだけが持つ性質。特有のすぐれた性質。特質。「素材の―を活かす」

ボクの場合、すぐれているのかわからないが、汚いものをキレイにし、壊れているものを直そうとする「特性」がある。こともあろうにこの「特性」を利用するものがいる。R親子だ。w

R君はなんとかしてやらにゃいかんという親心が出てくるし、親父殿は慢性的腐れ縁のようなものだ。やってやらないと永遠になんとかしないという特技を駆使してくるので、なかばモノ言わぬ脅迫のようなものだろう。ww

簡単にいえば「ネタ」不足なので、バリオスさんにどうにかしてもらおうってわけさ。 :wink:

とりあえず、汚いのでバイクを洗う。(爆 シートの上に鳥の糞とか、ボク的にありえない。 :shock:

ばばちいw

今回は、スピードメーターひっくり返り事件。明らかにR君が分解して文字盤を取り付けたはずだが、ネジが2本とも緩んで、外れている。文字盤は回転し、針が動かなくなり、速度がわからない状態である。

文字盤が回転してる(左)

バリオス2なら簡単らしいのだが、「1」はスピードメーター、タコメーターが独立した砲弾型である。針の部分にアクセスするには、中程にあるリングのカシメを緩める必要がある。(って言っていたな) なるべく傷つけないようにチマチマ精密ドライバーのマイナスでカシメを起こしていくのは気が遠くなった。見慣れたメーターがこれから変身するワクワク感もないので、大層苦痛が伴う。かなり緩んでも外れないときには、イジメにあっているかのような錯覚さえある。 :sad:

泣けるわw

やっと外れたが、この小さいネジを無くさないように気をつけなければならない。この夕暮れにこれを落とせば、この目で見つけられないのはわかってる。w

ネジねーよ

じぇじぇ!w

ここに2本のネジがない。たぶんスピードメーター本体をケースに固定しているはずなんだけど、悪い女だからなぁ。最初からなかったのかもしらんね。(テキトーなネジを入れといた)

適量塗りましょうw

トドメに緩んだネジにはネジロックを塗布して締め付け。今度もし緩んだら、ボクは知らん!w

手間がかかるヤツよのぅ

ガムテで養生したプライヤーでリングをカシめて、とどめにつや消し黒塗装を施す。これは確かバリオスのカウルの裏を塗った残りだ。(苦笑)

後日、組み上げるとエンジンがかからない。バッテリーも弱っていたので、充電してその日は終了。翌日、かけるとやはりかからない。(汗 プラグを外してクランキングするも火花は出ない・・・。メーターっていうとR君がミスってIGコイルをパァにした事件が思い出される。速攻でヒューズを確認したが、どれも飛んでいない。一応、ライトを外して、カプラーを確認したが問題なし。もう一度、ヒューズをすべて外して、入れ替えてつけてみたところ、かかった。

???

なんだかわからないが、それ以後調子いい。なんとも気分次第な悪い女って感じだねぇ。 :cry:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム