プロジェクトU マスター後編

予想撮りの鏡餅状態

パカッとな

予想通りのヒビヒビ面が出てまいりました。orz
しかし、ここまでは想定内。手持ちの石粉粘土を1袋明け、水に浸してコネコネしてからパテ代わりに表面を整えていきます。実はこれが石粉粘土の初使用だったため、情報が不足。面を削るのに水研ぎしたら溶けてきました。水溶性だちゅーの。噴煙をまき散らしながら、エアサンダーでサクサク削るしかなさそうです。もうあとは盛っては削り、盛っては削り・・・以下エンドレス。

真っ白な世界

こうなってくるとあとは根性勝負なんですが、最近堪え性がないのでこれでいいか!なんて思っちゃいます。そう、形なればなんとかなるやろ・・・ってヤツです。しかし、テールカウルを作ってしみじみ思ったのが成形の大事さ。これがあとの手間に重大に関わってくるのであります。でもでも、それを知ってても尚切り上げたくなるほどの(早く積層したい)誘惑があるのですな。 :lol:

実はこれからメス型→製品となる行程を一気に製品にしようと目論んでいたわけですが、それには理由がありまして、いきなりの大物パーツなので自信がないということ。失敗(形状や離型)したメス型などゴミ以外に利用価値はありませんから。ここはパテと刺し違えようともこの覚悟は揺らがないのであります。(変な自信)

もう勘弁して下さいwとりあえずサフェーサー

ところが、このままではFRP作業はできません。本来なら表面を樹脂加工してサフェーサーを塗り微修正とかするのでしょうが、ボクはこのままサフェーサーを吹きました。すげーです。溶けはしませんが、どんどん吸い込まれていきます。あと紙粘土なので表面の「ケバ」も半端ない。塗っては研ぎ、塗っては研ぎ・・・です。所詮、サンデーFRPer。こんなもんです。

大活躍、洗濯のり

後日、オス型にPVA(いわゆる洗濯のりw)をしこたま塗りこんで、積層を考えた時微妙に手持ちの樹脂とマットが足らないという事実が発覚。軽い下見ではいける!と踏んでましたが、細かくシミュレートした結果、大事に行こうwwとなりました。最後に足りなくなったらこれまたゴミですからね。ボクも大人になりました。ぐっと我慢です。 :wink:

プロジェクトU編

プロジェクトU 始動?
プロジェクトU マスター前編
プロジェクトU マスター後編
プロジェクトU FRP編
プロジェクトU 取付金具編
プロジェクトU合同企画
プロジェクトU 取付編
2大プロジェクト総決算

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なのなの より:

    まいど〜^^

    そりゃあ粘土ですから、吸いますわなぁ・・・・
    乾いた大地に雨が染みこむが如く。
    塗って乾かし、塗って乾かし、研いで磨いて・・・

    我慢が出来るようになったのは大進歩ですw

    全行程の3割ってとこですかね〜
    がんば〜

    • Masayan より:

      ですわね。 :lol:
      結構吸いましたよ。半缶くらいで足りるかと思ったら1缶いっちゃった。
      でも、デコボコや歪みがよくわかって凹むわ。orz

  2. いのっち より:

    形になりましたね!ワクワク(●´ϖ`●)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム