寒すぎる朝駆け

あれは・・・7月のツーリング以来の3ヶ月ぶりの走行ですな。自前パーツに気を良くしての出走です。w

7時に暖機もそこそこに自宅を出ました。まぁ辛うじて耐えられる寒さでしたが、お山の方は寒かろうなぁとは思いました。ところで、走りだしてすぐ感じたのはハンドル遠っ!ってこと。タンクカバーはつけましたが、ここまで遠いか? まるで逆車に乗っているかのようです。

違和感を感じつつ、広域農道に突入。今日はリハビリなのでゆっくり走ろうという思いとは裏腹に勝手な意思を持つかのような右手。(そこそこですw) リアサスのプリロードを1段アップしたのが効いてるのか、倒しこみが軽い。反面、今までは感じなかったフロントの跳ねが気になります。

さすがに寒い。いつもの休憩ポイントまでとても我慢できなかったので、緊急停車。

イジメか!

世間はまだ夏なのか! 1本もホットがないじゃまいか! 軽くしびれつつある手を振りながら再出発。かぐら前ワインディングに突入です。しかし、霧発生。路面も濡れている可能性があるので慎重になります。3ヶ月のブランクの割りには、昨日も乗っていたかのようなこの感じ。もしや、覚醒したのか? いや、ボケたのか?ww

かぐら突入。今日は割と車が多い。ボクも本気ではないので、雲海展望ポイントでやっとホットにありつきます。

いいねぇ。そんな季節なんだねぇ。

台風が去ったあと急に冬が来たようです。メッシュジャケット裏地付きでは寒すぎですが、昼間はちょうどいいんだろうなぁ。ホントにこの季節は着るものに苦労します。

終盤、矢掛ルート。矢掛でもう一回休憩を取ることに決め、むかいます。遠く感じられたハンドルは攻めている状態ではちょうどいい。強制的に前寄りにならない状態なので操作できなくてパニックになることがないのが美点。やはり、フロントがやけに跳ねる。帰ったら、プリロードを1段抜きましょうかねぇ。(今でしょ!w)

かっこいいと自画自賛なだらかラインが切り立った崖に・・・

かっこいい。うっとりするかっこよさ。
アンダーカウルはあれからエキパイ周りをもう1cm切り込んで熱対策したのでおそらく問題なし。タイヤからバンク角もいつもどおりなので擦るところもなさげだ。何よりタンクカバーの傷はふと目を落とした先になんかなかった。乗ってたら絶対に見えない場所。しかも、もう既にジャケットの下と股間で傷まみれな上、クリア層が剥げている。革パンツが真っ白やん。orz

いかんですなぁ・・・orz

最後、R2で事故渋滞に巻き込まれ、アンダーカウル耐熱フルテスト完了。(爆

【本日の総走行距離】 約180km

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なのなの より:

    まいど〜

    アンダーカウルも、タンクカバーも違和感がが無くていいですね〜

    股間に白いモノが難点ですけどね。

    先日のMotoGP日本戦を見て、最近は肘も擦るんだ〜とビックリ。

    F1の車載カメラは平気でも、motoGPの車載カメラは酔います ><

    • Masayan より:

      股間に白いモノが難点ですけどね。

      チ、チーズじゃないの? ><

      そうそう、肘擦りが今の流行り。
      最近のMotoGPマシンは60数度まで倒しているとか。ほとんど水平だよね。 :shock:

  2. いのっち より:

    遠目から見るとタンクカバーは完全に一体化してますね( ´∀`)bグッ!
    しかし、塗装が剥げちゃったらもったいない。
    タンクパッドでも貼り付けますか?

    • Masayan より:

      一部エアインテークですけどね。 :cry:

      タンクパッドでも貼り付けますか?

      本末転倒(ry。
      でも、そういう意味じゃ純正の塗装ってすごいよね。 :wink:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム