ER-6nのタンデム最適化2

構想は練れています。材料も鉄パイプを使うしかないでしょう。さすがに成功するかどうかもわからないのでここは手持ちの材料からチョイスします。おそらく、この企画最大の難所はどうやって鉄パイプを曲げるか?でしょう。ボクもバイク乗りの端くれですので、パイプ、曲げるとくれば、「手曲げ」です。超人ハルクじゃないですよ。(苦笑) パイプに砂を詰めて、バーナで炙りながら曲げる。こうすると曲げ箇所のパイプ径が痩せないんですな。つまりかっこいい。(違

簡単そうにやってますが、こんなにうまくいくはずがありません。さすがにボクもわかっています。が、そこはそれ、男の子。やってみたいのです。w

砂もないので、そのまま、ガス溶接トーチで炙って曲げてみました。

ビクともしません

そう、全然曲がらない。もっと広範囲に暖めないと絶対ダメ。うーん。 :sad:

しばらく、この計画は頓挫しました。
しかし、やっぱり納得出来ないので、少々痩せても冷間で曲げれないか試してみました。計画では昔ながらのタンデムバーの予定なので、後ろのRがでかいところを試しに曲げてみよう。

さて、どうしたものか? 悩みに悩んだが・・・

ピコン!

今や骨董品?w

これは、旧ミニの10インチアルミ。これを工場の柱を使ってテコの原理で、ホイールに沿わせて曲げてみよう。

画像はないですが、これがいい感じで曲がりました。しかし、難関はこれからです。もっと小さいRで2ヶ所曲げないと計画は進みません。これは参った。 :!:

ピ、ピコン!

無理くりですな(汗

無理やりパイプをかけて曲げてみました。おお、曲がります。しかし、3次元なので左右のバランスはちょい合いません。(ドシロウト

端材集めしなくてわ!

コンパネで作ったジグで仮溶接。これもホントは鉄で作りたかったのですが、今や鉄は重要な財産。テキトーに使えません。

試しに装着。案外いいんでない? じわじわやる気が湧いてきたのでした。 :lol:

つづく

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いのっち より:

    無いものは造る!DIY精神ですね( ´∀`)bグッ!

    パイプ曲げ、前の職場で先輩がやってました。
    砂はサンドブラストのアルミナ使ってましたよ。
    傍で見てるぶんには簡単そうなんですけどねえ・・・(;´∀`)

    前の人の腰に装着するアシストグリップはやっぱ邪魔になるのかなぁ?

    • Masayan より:

      前の人の腰に装着するアシストグリップはやっぱ邪魔になるのかなぁ?

      ありますね。
      アレはどうなんでしょう? ボクは外乱に弱いからダメだけどね。 :lol:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)