仰天の結末

お仕事です。
ヒーターが効かないというD社のクルマ。温度調節フラップが動きませんが、力任せにバキッと動かしたら効きます。しかし、ワイヤー固定の爪が折れているため、コントロールAssyは要交換。お金を掛けたくないらしいのでアドバイスだけ・・・。(怒

しかししかし。
やっぱり、レバーが固着するらしく修理依頼。どうやらデフロスターからアメのようなものが入った形跡があるとのこと。ハイ、ダッシュ脱着決定。

デフロスター吹き出し口

覗き込むと下の方にも・・・orz

途中、物体を除去できそうでしたが、またなったら面倒くさいことになるので完全におろしました。 :sad:

ばらんばらん・・・

どひゃーー

なんとエバポレーターの底まで溶けて落ちてました。このまま、ドレンホース内で固まったら、今度は車内水没でしたね。orz

分解してお湯で洗浄しますが、どうも除去しきれない。パーツクリーナーもダメで、スクレーパーでこそげますが、範囲が広いのと入り組んでいるのでどうにもなりません。除去出来たようでも手で触ると残ってます。

???

どうもアメじゃないようです。えらい水を弾くところからも「蝋」ではないかと思います。蝋ってどうやって除去すればいいのか? こんなことは始めてです。ガソリン?ダメそうですねぇ。ググるとスキー用品にワックス除去スプレーがあるらしいのですが、わざわざ買ってこなくちゃダメっすか?

とりあえずヒートガンで温めてみました。溶ける溶ける! 溶けたところをペーパーウエスで吸い取らせるとなかなかいい感じです。温めていくとすごい匂いです。アロマ系の蝋なんでしょうか? 溶けると水のようになるので、ユニットの底まで落ちているのも納得ですな。しかし、蝋って滑るイメージですが、コイツは滑りにくいですね。固着するのもわかりますわ。

何でもかんでもダッシュの上に置いている人が時々いますが、やめたほうがいいですよ。ボールペンや小銭とかもヒーターユニットにはよく入ってます。悪さしなきゃいいのですが、引っかかると分解しなきゃ取れませんから・・・。大事になる前に整理整頓です。ww

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)