MOAB治療開始

あー、初期投資云々って言いましたが、なにげにこの修理の時間が好きでした。(殴
とりあえず、写真を撮りながらバックアップしつつバラバラにしていきますよ。

ベタベタグリップは速攻で外して廃棄。グリップとサドルはMMC号から移植でコストを浮かせます。

一番の課題はFサス。サビが酷いのとダストシールがピキピキに割れてる。ステッカーによると「ROCKSHOX」のJUDYらしい。早速検索。

どうも廉価版らしく、アブソーバー機能はなくバネだけらしい。(なんだ・・・) それに廉価版はパーツ供給なし。それなら、そんなに気にしなくていいよね。(違

兎にも角にも分解。ショックのおしりのネジを緩めて抜く手前でプラハン一発。これでアウターとインナーに分かれます。ステムも外して徹底抗戦準備。 :evil:

やっとバラせた図

トップキャップは左のプリロード側は外れましたが、右は固着して外れず。樹脂製のうえ、工具がかかる部分が少なすぎ。駄目だ、これは。ただ、左にしか(圧側)スプリングが入ってないのでまぁいいかと。(違

やめときまひょorz

何年放置すればここまでになるのかは知りませんが、可動部はこまめにメンテしてた方が出費が抑えられますYO! インナーチューブのサビを556と800番で落として、ピカール仕上げ。この行程が一番時間がかかります。スプリングが抜けずに悩みましたが、なんとか抜いて布ペーパーでサビ取り、バフがけ、グリスアップでお茶を濁します。右のロックボルトが締まるか心配でしたが(上からおさえられないため)、インパクトで食いついてくれたので良しとします。

辛抱に磨く図

あとはサビ取り。リアのカセットは工具がないので後回し。フロントのギア2枚とチェーンをサンポール漬けにします。

とにかくバラす

漬ける

ホントに落ちるんかいな?

ギアは黒塗装でごまかし。チェーンは当然使いませんが、工具を作るためにサビ取りです。その間、前後輪のタイヤとチューブをバラして、ハブのベアリング点検。リムテープは要交換ですな。

サビ跡はアザのようになるなぁ

あと気になるのはペダル。回り出しましたが、ゴリゴリする。バラすと鋼球が錆びてる。うーん、鋼球交換(44個)か、ペダルごと交換か? お値段で決めましょう。・・・なんと同じくらい。だったら、ペダルかな? 今のは予備で置いておけば使えるだろうし。

つづく・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)