バーエンドを交換してみたよ

まぁ機能部品とも言えるでしょうが、ほとんどお飾りのパーツという認識です、ボクの中では・・・。ですから、特に交換したいとか思ってませんでした。特にTRXにおいては、純正が圧入ぽい取り付けですので、ほとんど破壊するくらいの意気込みでいかないと外れないという情報も得てましたのでなおさらです。

しかし、パーツが転がっているとなると話は違います。(ぇ

有効利用しましょw

先日、親父殿がCBのハンドルを交換した際にこのバーエンドは取り付けできませんでした。元はアルミバーハンで、交換したのは鉄バーハン。内径が違うのであります。そんなこともそれまで知りませんでしたが、とにかく何とかして付くような寸法差ではなかったので、気前のいい親父殿は部品を置いて帰ったわけです。

ま、まぁTRXの純正バーエンドは貧相・・・いやシンプルなデザインですので、この際交換してみようかと。(殴

パイプ内でどうやって固定するかいろいろ考えましたが、逆転の発想で参りましょい。とにかく外れない純正バーエンドを利用することにしました。

カットします

ハンドルと面一でカット。アルミなので難なく鉄ノコで切れます。

昔ならボール盤・・・

面をヤスリで仕上げて、旋盤で穴あけ。センターが出てよいですなぁ。

アルミは楽です

ボルトはM8。タップをたてます。

お手軽クッキングww

完成。
ネジロック剤は使用していますが、脱落は大丈夫でしょう。かなりネジが長いですから緩み切る前に気がつくのではないかと。w

また黒くなってしまった。 :lol:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)