YAMADA問題をどうするか?

今更ですが、このバイクをボクはどうしたいのか? 否、どうすればよいのか? ずっと悩んでいます。クローズド専用にするのか? プレート取得まで考えるのか? それは取りも直さず、投資金額の差となって帰ってきます。もちろん、中古にしろ購入するほどの額にはならないでしょうが、クルマにTRX(ERさんも)、自転車を抱える身としては悩ましい。しかし、この不動バイクに手をかけているのが楽しいのも事実。実際はめんどくさいのですが、それでも放置しないところをみるとうききなのでしょう。w

もう、部品を購入しなければ先に進めないところまできました。決断の時です。ある人に単品毎整備していることをいうとその人は自分ならカタチにして乗って、壊れたら直すと言ってました。それもありでしょうが、最小限の出費に抑えるために今直しておくのがボクのスタンス。性格の差かな?って話になりましたよ。ww

シリンダーCOMP

で、つらつら考えるにSST(ってほどじゃないですが)がなければ組めない箇所があります。フロントフォークのシリンダーCOMP押さえ。ここを固定しなければセンターボルトを締められないのです。じゃ、どうやってゆるめたの?って話ですが、上から覗いてこれくらいかな?と27mm頭のボルトを入れて27mmソケットで固定したのですが、外してみると実際は対辺29mmでした。よく滑らずに緩んだなと思いましたが、組むときはそうはいかないとも思いましたよ。 :x

でも、うちにあるのは27mmがMAXでしたので、自動車屋さんででっかいハブナットをもらってきました。

30mm

30mmと32mmです。

削り代の少ない30mmでフィッティング。サンダーでこれくらいかな?と削り、カツカツで入るようになってからオイルストーンで微調整。

辛抱に削ります

ここで問題はYAMADAのインナーチューブ内径では29mmソケットは入らないのであります。 :shock:

オラオラ!w

ナットの内径は約19mm。これにソケットを圧入してエクステンションを介して抑えるしかない。これに近いサイズは14mmソケットで外径20mm。リューターでそこそこ穴を広げ、万力で圧入という力技に・・・。(プレス欲しい・・・)

またいらんもん作ってしまったww

これで前に進めましょう。www

ここまでの交換部品
プラグ ¥279-
点火コイル(中古) ¥1,730-(送料込)
ウッドラフキー ¥97-(税込)
6202 2個 在庫
6004 2個 K川パーツ
リア側チェーンスライダー 流用
SST作製 廃品+使い古しソケット

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いのっち より:

    こうやって工具が増えていくのですねw
    絶対に特殊工具を買わない姿勢が漢すぎます 8)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム